<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Feeling seasonal things.
c0046163_6201256.jpg

今年は(も)本当に???な夏。
「よしっ、暖かくなった!」と思ったら、次の日はセントラルヒーティングをつけないといけないくらい寒いとか、雨がシトシトと降っていたりとか。
なんだかここ数年は気温に対して文句タラタラばかり言っている気がする。
とはいえ、今年も無事にうちにもバラの花が咲いた。
c0046163_626869.jpg

今年は春が寒かったので、開花も例年の3週間ほど遅く、今頃はもう咲ききってしまう程な筈だけど、やっと見頃と言った感じ。
バラは友人のお宅で充分堪能させて頂いてるのでうちのは大変しょぼく量も少ないのだけど、でもやっぱり自分の庭にバラがあるのっていうのは格別。
久しぶりに今年はバラを増やしてみてもいいかなあと思っている。
c0046163_621632.jpg

今年も沢山の花を咲かせてくれているスカビオサ。
辺りには受粉に重要な役割を果たすBumblebee(マルハナバチ)が沢山訪れている。
近年では農薬などの影響で蜂の数もずいぶん減ったらしく、特にhoneybeeの減少が問題視されている。
蜂を見かけると刺されるのは怖いけど、とても邪険にはできないなと思う。
c0046163_6213654.jpg

以前ペンキを被ったお花達もその後問題なく成育中。
もうすぐsweet peaも咲きそう。
c0046163_6222175.jpg

ワイルドストロベリーは2−3株を2年ほど前に義母からもらって、いつも雑草が生えて困っていた土でもないコンクリートの隙間に植えたら、
あれよあれよと言う間にどんどんルートが増えていって、たくさん株が出来た。
先日友人にも数株お裾分けしたところ。
c0046163_6253976.jpg

夏場になると果実をアレンジに使うのが好きで庭のお花で簡単にブーケを制作。
3年ほど前に友人の結婚式のお花を担当した時に田舎のあぜ道からブラックベリーを取ってきてアレンジに使ったのも良い思い出。
この夏にもworkshopで取り入れる予定。
庭は言わば私の実験室のようなところで、植わっている物もブーケにしてみたいなあという植物がほとんど。
毎日マーケットへ行けなくても、日々の生活の中で身近なものからインスピレーションを頂いている。
日課のガーデン巡りも然り。
c0046163_6225152.jpg

今、庭側に位置しているキッチンを少し拡張する工事を計画していて、工事が始まればこの物置の戸ももうすぐ見納めになる。
見慣れた光景で少し寂しい気もするけど、家が少しでも使いやすくなるのはやはり喜ばしい事。
いろいろ考慮する事があって計画期間がかなり長いのでなんとか冬場までには、、、と願って止まない。
c0046163_624598.jpg

最後に旬といえば、えんどう豆。
これは庭からではなくスーパーのもの(笑)だけど、息子と一緒に作業。(とはいえ、本人はさやの部分で遊んでいたが。)
その後、豆ご飯となって美味しく頂いた。
[PR]
by netherbury | 2013-06-26 07:28 | Garden
Flower Workshop+おやつの時間 : June
c0046163_6315196.jpg

こちらにてworkshopの様子をアップしています。
c0046163_6323348.jpg

Mappetさんのデザートはいつも安定の美味しさ。
夏の(まだ、やってくるのを待ってる。。。笑)冷たいデザートも登場。
[PR]
by netherbury | 2013-06-17 06:38 | Event
National Trust : Polesden Lacey
c0046163_6461723.jpg

先週末、またまた我が家の恒例のNT巡りへ。
c0046163_6471010.jpg

今回はMappetさん夫婦がお気に入りというPolesden Laceyへ行ってみることに。
時間をアバウトに待ち合わせして、到着したら連絡して落ち合う事に。
c0046163_6484371.jpg

こんな素敵な眺めの芝生のフィールドに優雅に椅子に座って待っていてくれた。
旦那さまのエルビスさんの「ようこそ、我が家へ!」というギャグと共に。爆
息子は普段狭い家の中で「あれさわっちゃだめ、これはだめ!」と言われているので、ここぞとばかりどこまでも行っていいよ〜と放牧するも、意外に遠くへは行かないもの。
しばらく、一点でじ〜っとしていた。苦笑
c0046163_6495210.jpg

何度か来ているMappet夫婦は庭を堪能するということで、私たちはお屋敷の中を見学。
c0046163_6504288.jpg

いやあ、ため息ものの装飾品がずらり。
こちらのリージェンシースタイルのお屋敷はエドワーディアン時代にグレヴィル婦人が社交場として華やかなパーティーを開いていたところだそう。
なんとKing's speechでも有名なジョージ6世とクイーンマザーの新婚旅行先でもあったほどグレヴィル婦人の交友関係の広さが伺える。
c0046163_6511052.jpg

鴨の置物。
息子が触ろうとして冷や汗。^^;
c0046163_6513797.jpg

婦人のベッドルームにて。
フランスのアンティークベッドかな?
c0046163_652846.jpg

ゲームルームにて。
ビリヤードなどが置かれていて、主に男性の社交場だった。
当時は食事の後は男性、女性は分かれてそれぞれの時間を楽しんでいたらしい。
c0046163_6524068.jpg

書斎。
グレヴィル婦人のご主人は早くに亡くなられて、その後はご夫人が切り盛りされていた。
デスクの上にはご主人の写真もいくつか飾られていた、
c0046163_6533367.jpg

さて、お屋敷の内部の見学が済んだら、ローズガーデンへ行ってみることに。
ちょっと時期的に早かったらしく、(今年に限って!笑)バラはこの1種類しか咲いていなかった。
でも、とても香りがよくて、しばし足を止めて堪能させてもらった。
薔薇コレクターオタク(笑)のMappetさんによるとローズガーデンも以前と比べて、ほとんど新しい株に植え替えられていたということ。
なので、株が育つまで数年かかると思われる。
また、育った頃、バラの季節にもう一度訪れてみたいなあ。
c0046163_654553.jpg

バラはあまり見られなかったけど、他にもたくさんの花が綺麗に咲いていた。
ウィステリアが見頃。
c0046163_6543030.jpg

クレマティスも満開。
早く咲くタイプの品種は今いろんなところで見かける。
去年植えたうちのクレマティスはやっと芽が出て来て、つぼみすら付いていない。
今年は咲くのか疑問、、、。^^;
c0046163_654523.jpg

ピオニーとのコントラストも素敵だった。

c0046163_6551539.jpg

サリー方面へはなかなか行かないのだけど、素敵な機会を与えてくれたMappetさん夫婦に感謝。
お昼ご飯を食べてから、彼女らのご自宅へ移動。
お宅の素晴らしいバラを観察しながら、いろいろ教えてもらった。
うちもあのペイント事件後、またバラを増やしたいなあと思っていて、いろいろ参考になった。
で、試食と称して美味しいお菓子やコーヒーもご馳走になりながら、夜な夜なまた、おしゃべりが続くのだった。。。
[PR]
by netherbury | 2013-06-13 08:23 | Travel 
East London: Columbia Road Flower Market
c0046163_1850160.jpg

先週末にスイスに住むドイツ人の友達が来ていたので、彼女の行きたかったColumbia Road Flower Marketへ。
ここへ来たのはいつぶりだったかなあ、なかなか足を運べないでいたので、とっても楽しみにして行って来た。
c0046163_18502737.jpg

ちょうどピオニーのシーズンで(今月のworksopでも使います!)山盛りに並べられていた。
あと、紫陽花とか季節のお花がたくさんあったなあ。
c0046163_18505929.jpg

春のお花、ラナンキュラス、まだ出ているのね。。。
c0046163_18512758.jpg

鉢植えもたくさんあったけど、なんせ通りはすごい人。
バギーでは通れないのでフィルぽん+息子は回避で友人と私のみで見学。
実は、先週、隣の人がフェンスにスプレーでペイントしていた時に、風でうちの方にペイントの粒子が飛んで来て、そっち側の私の植物に降り掛かるという災難が発生。
ペイントはウォータープルーフなのでもちろん落ちる事なく、花類は葉っぱを少しとってなんとかそのまま残したけど、ハーブはもう食べられないので刈り取ったり、諦めて引っこ抜いたり。
これからというイチゴはもうかなり被っていたので残念ながら全滅。涙
隣人とは一応和解したものの、残された植物の手入れや植え替えに追われていた。
起こったことはもうしょうがないので、心を入れ替えてまた世話に明け暮れる。
息子のお昼寝の間や週末と限られた時間の中での作業になるけど、自分の庭を見直すいい機会にもなったかもしれない。
今まで、処分してしまいたい植物もなんだか可哀想だと思って生やしておいたのも駄目になったので気兼ねなく掘り起こす事ができたし。笑
c0046163_18521060.jpg

さて、庭のお話はさておき、このマーケットで楽しいのはサイドにあるお店達。
私はギャラリーがいつも楽しみでのぞくのだけど、真ん中の方のお店はあまりゆっくりと入ったことがなく通過するのみ。
今回、文房具やさんが目に止まった。
さりげなくお花が飾られてるのもやはり花のマーケットに隣しているからかな。
しかし、子連れではなかなか小さな店内に入る事もままならず、正直子なし(夫も!)で来たい。笑
c0046163_1853336.jpg

久々にPearly Queenを発見。
募金目的で街角に立っておられた。
c0046163_18134729.jpg

帰りにお気に入りのカレー屋さんでお昼。
いつ来てもやっぱり美味しい!
c0046163_18543647.jpg

友人が土曜にお世話になったからと買ってくれたピオニー。
今満開でとっても綺麗!
フューシャーカラーのスイートピーと合わせてみた。
c0046163_1855760.jpg

大好きなのでやはり見たら買ってしまうスイートピー。
香りがもう素晴らしくて、ソファーの近くに置いて、座った時にふわりと香りを楽しむ事ができるのは本当に贅沢。
いろいろあったけど、お花に癒された週末だった。
[PR]
by Netherbury | 2013-06-05 18:59 | Travel 



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30