<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Chelsea Physic Garden
c0046163_20305940.jpg

ずっと行きたいと思って後回しになっていたChelsea Physic Gardenへ。
夏場しかオープンしていないので、去年はタイミングを逃して行けなかった。
ここ、もっと早く来れば良かった、こんなに素晴らしいガーデンがチェルシーみたいな高級住宅地にあったとは、、、。
c0046163_20281632.jpg

主に薬品に関する植物やハーブの種類が多くて、とても興味深い。
c0046163_20425160.jpg

右側にある銅像のDr. Hans SloaneがChelsea一帯を購入後、(Sloane sqやstは彼の名前から命名)いろんな植物のコレクターだった彼がPhysic Gardenとして発展させた。
c0046163_2354156.jpg

早速、辺りを散策。
c0046163_23554744.jpg

この日はちょっと肌寒く、一緒にいったMちゃんも私も風邪気味。
素足で来た私。
その後、二人の風邪が長引いた、、、。笑
c0046163_23563133.jpg

グリーンハウスがいくつもあって、それぞれ個性的。
多肉にはやっぱり素焼きの鉢がかわいい。
c0046163_23581963.jpg

ちょっとしたサインや無機質なフレームが素敵。
c0046163_00401.jpg

c0046163_04171.jpg

c0046163_065762.jpg

ここにはバニラの木とかいろいろトロピカルな植物あり。
c0046163_0121949.jpg

せっかくなのでツアーに参加。
ダイアナさんというボランティアの方が1時間たっぷりとレクチャーしてくださる。
このツアー、うれしいことに無料。
30分おきにツアーの受付をしていて、数人のボランティアさんが常駐している。
ツアーではいろいろな見所を初め、植物の効能なんかも教えてくれる。
c0046163_013098.jpg

この葉っぱは腎臓の形をしているので、昔は腎臓の薬と信じられていたらしい。
c0046163_0152423.jpg

この木の表面は歯のようなものが付いているので歯の薬だったらしい。
ちょっとこじつけ感もするけど、当時はまだ研究過程だったmedicineの世界ではそういう事も多々あったらしい。
c0046163_0211210.jpg

マンドレイクは麻酔薬として使用されていたが、毒性が強く現在では使われていない。
そんな、劇薬にもなる植物があちこちに植えられているのでビックリする。
ドクロマークのサインで触るなと書いてものもある。
c0046163_0365450.jpg

毒ばかりでなく食べられるハーブもたくさん。
紫蘇も発見。
すごく大きな株で、同じ天候の下に育つ家の紫蘇とどうしてこんなに差がある???

c0046163_0181426.jpg

自然にある素材で補強したり、囲いを作ったりするのっていいなあ。
私もそこまで徹底してやってみたいと勉強になった。
c0046163_0201053.jpg

続編あり。

ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-07-31 20:55 | Garden
V&Aその後、、、、、
c0046163_15314942.jpg

昼は軽く食べたかったので、Tomboへ。
ここいつも前を通れば気になっていたところで、おいしいという声を聞いたので行ってみた。
お弁当を頼んで、メイン+おかず3種類を選択。
なかなか美味しかった。
店内もすっきり、センスもいい。
その後、叔母とLeighton House Museumへ。(HP内右側にバーチャルツアーあり。)
ここは内部撮影禁止なので写真なし。
このハウスは2年前くらいに義理姉と来た以来。
入館料は£5で一緒に次回来館用£1チケットもくれる。(1年有効)
なかなか穴場的ミュージアムなのでオススメ。
ビクトリアン時代のアーティストLord Leightonのアトリエ初め、彼が影響を受けた中東アートとビクトリアンのミックスはなかなか珍しい。
ターコイズ、ピーコックグリーンがお好きだったようで、それがいろんなところに見られる。


c0046163_15333181.jpg

大学の先生方と会食を終えた叔父と待ち合わせ。
ただ、ここで出会うのにかなり苦労した。
教訓、待ち合わせでハイドパークは避けよう。笑
じゃ、池の西側のはじっこに、、、二人とも全く違うところにいた。
携帯がなければ、間違いなく出会えてなかった。
ハイドパーク、、、、、とはよく言ったもので、、、。笑
夜はBocca Di Lupoへ。
ここは最近お気に入りのレストラン。
みんなで大皿を頼んで楽しく分けて食べた。
自分でフリットをミックスできるのもいい。
私達はイカとソフトシェルクラブ。どちらもカラッとしていておいしかった〜。
c0046163_15344014.jpg

その他にもソフトシェルクラブのパスタやリゾット、タイのカルパッチョ、豚と豆のサラダなどをオーダー。
カジュアルなので気兼ねなくいけるのがいい。
c0046163_15361868.jpg

次の日は家の近くにて、ランチ。
The Groveにあるガストロパブへ。
久しぶりにフィッシュ&チップスを食べる。
とにかく量が凄くて、叔父も叔母もおののいていた、、、。
その前にパンとバターが美味しいとたくさん食べ過ぎていた叔母、、、、。笑
c0046163_1537185.jpg

フィルぽんはイギリス人お決まりのバーガー。笑
c0046163_15441124.jpg

満腹になったところで、お庭をお散歩。
ここのお庭はいつもきれいに整っている。
c0046163_15453045.jpg

ブルーに染められた水のポンド。
c0046163_15495339.jpg

トトロ発見。笑
スコットランドがメインだった叔父と叔母は短期間で移動もあり疲れていただろうけど、
最後の日に田舎でゆっくりしてもらってよかった。

ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-07-28 16:36 | Food
V&A
c0046163_751459.jpg

この間、福井に住む叔父と叔母がロンドンに来ていた時に行ったV&A。
かなり久しぶりだったけど、何度行っても素敵なミュージアムだなあと思った。
c0046163_753846.jpg

ロンドンは2度目で大体の観光は前回来たときにしていたようで、
叔父がインペリアルカレッジで仕事中の間、叔母がまだ行ってなかったこちらへ。

c0046163_7544912.jpg

とにかく広いので場所を決めて回っていく。

c0046163_7563263.jpg

このコーナーはV&Aの中でも私のお気に入りのところ。
c0046163_7573754.jpg

カスターアイロンの見事なアートワーク。
c0046163_7584783.jpg


c0046163_80881.jpg

もっと時間があったら、ファブリックのコーナーも見たかったのだが、叔母もちょっと疲れて来たようだったので退散。
個人的にはyoji yamamotoのエキシビジョン見たかったなあ。
まだやってるのかな、、、。


ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-07-27 08:13 | Art
Chenies Manor Flower Show.
c0046163_15103917.jpg

先日、1年に1度とても楽しみにしている小さなフラワーショーが近くであったのでnaokoさん夫婦を誘って行ってみた。
残念ながら雨模様でしっくりこないお天気だったけど、お気に入りの苗もゲットできて気持ちはホクホク。
c0046163_15113873.jpg

朝10時開催で私達は12時過ぎくらいに行ったのに、既にたくさんの人!
c0046163_15124798.jpg

紫陽花が大好きな私はついつい目がいってしまう、、、。
これ、とってもかわいいけどもう家にあるので買えない。
c0046163_1513595.jpg

マナーハウス敷地内にはこんな不思議なサークルもあったり、
c0046163_151540100.jpg

キッチンガーデンがとても充実してて素敵なところ。
アーティチョークがこんなに大きく育ってる、、、。
自給自足できそうなくらい野菜やフルーツが実る。いいなあ、、、、。
c0046163_1536863.jpg

ガーデンもなかなか素敵。
c0046163_15372719.jpg

ハウス内も見学可能。
c0046163_1546456.jpg

私はこの方、Sanguisorba'Tanna'と前に登場したpink annabelleをゲット。
チョコレートコスモスの側に植えたらなかなか良い相性だった。
結局探していたジャパニーズアネモネは残念ながら見つからず、、、、。


ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-07-26 15:49 | Garden
Cherries and Brambles.
c0046163_22561937.jpg

ランニングの後、カナル沿いを歩いていたらようやくBramblesが実り始めていたのでちょっと摘んで帰る。
たまたま雨が降った時の為にiphoneをジップロックに入れていたので、その袋が使えた。笑
c0046163_22323526.jpg

うちのチェリー達も摘んで、並べてみる。
圧倒的にチェリーの量が多い。
うちのチェリーももうそろそろ潮時。
まだたくさん木に残っているので今や鳩の餌になっている。
熟してこれ以上ほっておくと腐ってしまうので、ジャムでも作ることにした。
[PR]
by netherbury | 2011-07-22 23:08 | Garden
Pink Annabelle  一日一花
c0046163_1523871.jpg

先日、近くのフラワーショーで手に入れた新種のアナベル。
偶然見つけた時は小躍りしてしまった。
苗もそんなに高くなかったので即購入。
ドライになるのが楽しみ♪
さっそく、あまり好きじゃないフォサイシアの大株を解体+掘り起こしてニューフェイスを植えてみた。
ちゃんと根付いてほしいなあ。
[PR]
by netherbury | 2011-07-22 01:50 | Flowers
試食会
c0046163_16532092.jpg

先日、食いしん坊隊をお招きして、ランチ会を行った。
一品持ち寄り、又は飲み物をお願いしたので、お招きと言ってどうなんだろうか、、、、。
朝一番にリュックを背負って、マーケットの魚屋さんまでランニング。
メインにサーモンの刺身を大皿でで〜んと出したらなかなか好評だった。(切るだけ、、、、笑)
和食中心に作って、お天気がよかったので庭で食べる事に。
バラもまだ若干咲いていて良かった。
c0046163_16532750.jpg

で、メインイベントの試食会はこれ!
最近シュークリームの練習をしていて、今回で2度目だったけど、みなさんに合格点をいただいた。
しかも、みんなが来たときにはまだ完成してなかったので、みんなに手伝ってもらう羽目に、、、。w
シューが膨らむかドキドキ。
みんなの注目の末、膨らまなかったら洒落にもならんかった、、、。
いつか、料理もお菓子もさっと出せるようにもてなしができたらなあ、、、、。
[PR]
by netherbury | 2011-07-20 16:50 | Food
Ightham Mote
c0046163_47519.jpg

次に向かったのは、Ightham Mote(アイテム モート)というところ。
1300年代のマナーハウス。
実は、ここに着いたときはちょっとグッタリしていたので、写真は少なめ。
c0046163_4104632.jpg

チューダー式の建物。
c0046163_4114287.jpg

後から知ったのだが、ハウス内はカメラokだったらしい、、、。
知ってたら、ちょっと頑張って撮ったのに。
誰もカメラを構えていなかったので、テッキリ駄目な物と思い込んでいた。
次回もう少しゆっくりと来てみたい。
このショット、隠し撮りしたつもりでいたので変な角度。笑
c0046163_484510.jpg

こちらは中庭からドア越しに撮った1枚。
素敵なお部屋。こんなところで本を読みたい。

c0046163_4124432.jpg

ちょうど、地元の小さなフラワーショーが開催されていたので帰る前に覗いていくことに。
この手のイベントは田舎の各地で行われている。
家庭菜園で採れた花や野菜を展示したり、作ったジャムやクッキー、スコーンを展示したりと大変アットホームなもの。
フィルぽんの実家のある村でも毎年あって、私もフラワー部門で地元のおばちゃんを差し置いて、First prizeをいただいたことがあった。笑

c0046163_4134324.jpg

ルバーブ部門。
c0046163_4144986.jpg

こんな立派なニンジン、どうやったら育つのかしら。
家の根菜はこんな風にいったことない。
もう一つの場所も予定していたが、Time's up。
NTは5時頃には閉まってしまうところが多いので、なかなか沢山回るのは難しい。
私達は朝はゆっくりしていたからなあ、、、。



ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-07-14 06:51 | Travel 
Old Soar Manor
c0046163_201954100.jpg

次に向かったのは、Plaxtolという小さな村にあるOld Soar Monor。
細い通りに古い家々がならび、どこがな〜っとナビとiphoneを見ながら道を進むも、知らず知らずに通り過ぎてしまっていた。
また戻って、これまた小さな看板を発見。
c0046163_20211358.jpg

民家の間の奥の方にひっそりとあった。
辺りは誰もいないので、自由に出入り可能らしい。
c0046163_2023243.jpg

早速中に入ると、ヒンヤリとして気持ちがよい。
ワインでも貯蔵したい感じ。笑
c0046163_20255645.jpg

マナーと聞けば、ゴージャスなマナーハウスを想像してしまうけど、ここはそれに比べてとても質素な感じ。
でも、13世紀にはとても高貴な方々が住んでいたラグジュアリーホームだった。
泥棒から身を守るために、窓は比較的小さく、少なくされているらしい。
c0046163_20373686.jpg

光を感じる素敵な空間が広がっている。
ゴージャスハウスよりも、私は侘び寂びを感じるこちらの方が好きかな。


ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-07-11 20:58 | Travel 
Scotney Castle
c0046163_6485794.jpg

National Trustの会員に入っている我が家。
毎年自動更新なので、「また更新しました。」という手紙が送られていて、年間£80以上が引き落とされているのに、去年は結局一回も行かなかった事に気がつき、これはもったいないと急遽計画。(汗)
で、比較的日帰りで遠くないところを選択。
最近、Kentへ行く事が多かった我が家。
通り際の村の風景、特に家の独特な鱗作りとかのKentらしい家が気に入っていたのでまた来てみる事に。
Castle好きのフィルぽんとGarden好きの私の間でいつも行き先を巡り対立していたが、そのどちらも兼ねている素敵なところを発見。(笑)
c0046163_6503865.jpg

ここScotney Castleはまさに二人のツボで、とても素敵な時間を過ごす事ができた。
c0046163_7294611.jpg

フィルぽんもこんな素敵なガーデンにいたら私の憧れるMonty Donにさえ見えて来た。笑
c0046163_6514198.jpg

c0046163_1123020.jpg

この壁の質感がすごくいい。
c0046163_7122653.jpg

Old Castleはかなり荒れ果てているけど、しっかりとレンガの塔は残っている。
c0046163_652481.jpg

私好みの花々が咲き乱れ、もう本当に楽園のよう!
c0046163_6542165.jpg

c0046163_1102573.jpg

c0046163_113576.jpg

二人で撮影会開始。
どこを撮っても絵になる。
最近のフィルぽんのオモチャ、ipad2でパチリ。
私の大好きなジャパニーズアネモネ(シュウメイ菊)も咲き始めていた。
うちの庭にもあるけど、ルートから植えた為に一向に成長しない。
ちゃんと株のを買う事決定!
c0046163_6551080.jpg

まさしく芸術的フォトフレーム。
c0046163_71325.jpg

エントランスにはマナーハウスもあり、こちらは中も見学可能。
私達はハシゴ予定だったので、ここは飛ばして違うところへ。


*おまけ*
c0046163_6563571.jpg

Castleを見学する前にお弁当。
本当は綺麗なお城の中で食べたかったけど、敷地内は飲食禁止だったために、見学前に外にあるキッチンガーデン内のベンチで済ます。(後から、納得。そりゃ、あんな素敵なところで弁当広げられても景観が損なわれるはず。失笑)
c0046163_7272838.jpg

でも、こんなに素敵なガーデンが広がっていたのでおいしく食べることができた。

ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-07-11 07:41 | Travel 



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31