<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Magret de canard
c0046163_4584058.jpg

先日パリで買ってきた鴨肉(Magret de canard)を料理した時の写真があったので。
鴨はイギリスでもスーパーなんかで簡単に手に入るけど、値段はやはり普通のお肉に比べて断然高いので
我が家ではなかなか頻繁にはいただけない。
パリに行った勢いでなにげなく買って、日本のあのロース煮、それをのっけた鴨蕎麦が食べたくて、
合わせ調味料をネットで調べて作ってみた。
ちょっと火を通し過ぎたのが残念だったけど、
それでも、しっとりと、ジューシーで香ばしい鴨独特の風味がとてもおいしかった。
焼いた時に大量に出る油も丁寧にとっておいて、それを昆布と鰹の合わせ出汁(めずらしく、このためにお出汁を取る!)に合わせて、翌日は鴨蕎麦で〆。
[PR]
by netherbury | 2011-03-27 08:50 | Food
After the disaster.
c0046163_67976.jpg

地震が起きてから、2週間以上が経ち、被害の実態が日に日にニュースで伝えられている。
この2週間目を境にするように、イギリスでのトップニュースはリビア情勢に、今日ロンドンで行われた年度予算大幅カットに対する大規模なデモ。
だんだん日本のことについて触れられる時間が少なくなっている。
世界はめまぐるしく動いている。
そんな中でも、イギリスを始め、世界のいろいろなところで募金活動やチャリティーイベントが行われている。
この灯がどうか、消えませんように、、、、、。
c0046163_672060.jpg

今の私の生活は本当に平凡で、華やかさはないけれど、日本で大変な事が起っていることを考えると、それが一番幸せなんだと思う。人間ってこういうことがなければ、幸せって気がつけないのか。
今まで、充電なんかのコンセントをついつい差しっぱなし、使わない部屋の電気をうっかり消し忘れ、、水道の水を流しっぱなし。
そういったこと、何気なくやってた自分。フィルぽんは節約家なので、そういう私に目くじらを立てて注意していて、「うるさいな〜ちょっとくらい、、、、」と思っていたけど、今頃それが理解できるとは、、、。
今まで、世界で紛争や震災が起ったりして、気の毒だとは思っても、それがどこかで人事のように対処していたように思う。
この2週間、こんなにいろいろまじめに考えたことは今までなかったな。
原発の事など特に。
巷では本当にいろいろな情報が流れ、不安になったり、うわさに惑わされそうになったり、疑ったり、信じたり。
いろいろな意見が飛び交い、自分の意見はどこに属しているのかよく分からなくなったり。
日本のニュースと海外のニュースの温度差に驚いたり。
今はいろいろな情報の中から自分なりに理解し、冷静になることなんだと思う。
私一人が焦ったところで、原発を止められるわけではないし、被災地に物資を届けられるわけでもない。
[PR]
by netherbury | 2011-03-27 06:02 | Life
Norwegian Wood
c0046163_154478.jpg

先日、イギリスにもようやくやってきた映画、「ノルウェーの森」を見にいく。
最近原作を読んでストーリーは鮮明なので、後は映像としてどうなるのかが楽しみだった。

映像も美しく、キャラクターも悪くなかった。
ミドリ役の水島希子、かわいい、、、。
一ついうと、原作の中のストーリーが若干省かれていて、
(結構重要だと私は思っていたところなど、、、、)
まあ、映画は限られた時間なので仕方がないが、ちょっと惜しいと言う感じだった。
でも、原作を読んでいなかったフィルぽんはすごく良かったと言っていた。
映画の終わりに廊下でそういう旨の話をしていたら、私のすぐ前を歩いていた女の人も振り返り、
「そうそう、原作のストーリーが何個か抜けていたわよね、、、、」と私に同意したので、やはり、思っている人は多かったのかもしれない。
でも、Haruki Murakamiのアンニュイな世界観は日本人以外にでも結構ウケるようで、
本好きな人から、私が日本人だと知ると、結構な確率で話題に上がる。

まだの人は、ぜひ映画みてほしい!

ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-03-24 01:59 | Art
お見舞い申し上げます。
c0046163_4555932.jpg

朝起きたら、ニュースで地震の第一報を聞いた。
時間が経つに連れて、どんどん被害の酷さを目の当たりにした。
家族や友人達の無事は確認したけど、被災された方の気持ちを考えると本当に切ない。
被害がこれ以上拡大されないことを、心から願う。
周りのイギリスに住む友人達も今回の事で皆ショックを受け、日本人の私にいろいろ優しい言葉を掛けて下さる。

2年前に仙台を初め、東北地方を旅行して、まだ風景が鮮明なだけに、今だに信じられない。
先ほど、その時に松島を案内していただいたEさんの無事を確認できて、本当に安心した。
どうか、今回被害を被ったみなさんが元の生活に戻れるように、祈らずにはいられない。

追記:
イギリス在住の我が家も出来ることはなにかないかととりあえず、
Red Cressを通して募金をさせていただきました。
海外に住んでいても日本を思う気持ちはみなさんと同じです。
イギリス在住のみなさん、こちらからも募金できます。


ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-03-13 05:35 | Life
Parisの余韻。
c0046163_7375596.jpg

日曜の朝、なんだか外が騒がしいと思っていたら、どうやらハーフマラソンが開催されていた模様。
仕事している友人を残し、ちょっくら見にいく事に。
ホテルから大通りまでは窓から顔を出せばちょっとだけ見えたのだけど、初めの方はちらちらと人が通るだけだったのが、私が着替えて外に出れた時はもう一般ランナーがうじゃうじゃといた。
ちょうど、給水所になっていたので、水の入ったボトルとなぜか散乱するオレンジの皮で道はいっぱいに。
c0046163_7384621.jpg

そんな光景を見ていたら、私も走りたくなってきた。
ハーフならいけるかな、、、、、。(というか、その前の冬になって辞めたランニング再開せねば、、、汗)
来年のハーフマラソンに出場してみたいな〜なんて。笑
パリの風景を見ながら走れるなんて、ホントに贅沢!
c0046163_7254740.jpg

日曜のマレは人でいっぱいだったけど、ひっそりとしている路地なんかもあった。
ここはホテルのすぐ裏手。
c0046163_7271369.jpg

ヴォージュ広場へと続く道沿いで休憩中のギャルソン達。
かっこいいな〜。
c0046163_728127.jpg

ヴォージュ広場の近く。
c0046163_729426.jpg

で、今回の買い物をちょっとご紹介。(普段、こんなことはなかなかしないけど、今日は暇だったので、、、、笑)
チーズはブリアサバラン、コンテ、シェブール。クリーミーでおいしかった。ボンマルシェのチーズコーナーのおばさんに好みを伝えてオススメを買う。
バターはエシレ無塩と念願のボルディエゆず味。←これ、最後の1個をお買い上げ。これを買いにボンマルシェへ行ったようなものだから、本当によかった、、、。

c0046163_7302987.jpg

月曜はレアール地区にて、お菓子の道具を買う。
前回も道具屋街に来た時に目を付けていて、やっぱり買わなかったものを。
ヒットは材料屋さんでバニラビーンズ。
フランス菓子にはバニラビーンズは付き物だしあるかな〜くらいの軽い気持ちで行ったら、これはビックリ!
なんて、立派な、しかも安い!そして、パッケージかわいい!
イギリスではひょろひょろのが2本入って4ポンドくらいするのに、これ、8本入りで6.5ユーロって、、、、。
c0046163_7311124.jpg

念願のペティナイフ。前見た時に迷っていて、帰ってから後悔した。
フランスのナイフってなんでこんなにかっこいいのだろう。
料理好きの義兄にも1本購入。(誕生日に包丁って怖い、、、、?笑)
c0046163_7315846.jpg

定番のチョコから(うちでは1日2個とルールがある。笑)
ダマンの紅茶、切らしていたマルコポーロ、プラリネパン、サンクちゃんに教えてもらってから気に入ってるストック、パッケージが好みなジャム、で、鴨肉!笑
フランス鴨はおいしい気がしたので、、、、。
日本で食べられる合鴨ロースみたいのを作る予定。
c0046163_7331651.jpg

ねっ、無駄のないデザイン、無機質な感じが良いでしょ。
c0046163_7341296.jpg

夏場に活躍するベンシモン。いつも履き潰すので、もう何足捨てたことか、、、。
旅行時や近所のスーパーへ行くのにさっと素足で履けるスニーカーはとっても重宝。
東京にもあるという、Mokubaというリボン屋さんでパリらしい色の革ひも購入。
おしゃれな店内にたくさん並べられたリボンやヒモは圧倒。
c0046163_735238.jpg

フラリネパンと不在中に近所の友が届けてくれていたクッキーでティータイム。
フィルぽんにはこういうものを与えて、パリ行きをチャラにしてもらっている、、、、。笑

ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-03-09 08:29 | Travel 
パリの週末。
c0046163_2133477.jpg

ロンドン入りした友人の出張にお伴して、パリへ行ってきた。
ソルドの時と違って、あまり血走っていなかったので、2泊でも意外にゆっくりできた。
いつも、旅行には一眼レフ持っていくのだが、今回i-phoneでかなりまかなえることが判明。
ちょこちょこ買い物する私には重いカメラの出番はあまりなく、
携帯でサクサクといい写真が撮れるのはスキルのない私には合ってるかも。笑
instagramはかなりオススメ。
c0046163_2133081.jpg

ホテルはSt Paulだったので、日曜にマレに出るのに便利だった。
なかなか素敵なホテルだった。
c0046163_2133845.jpg

ベットも寝心地良かったし、リネン類も綺麗。
c0046163_2133980.jpg

朝ご飯のところの照明。
Caveのような地下にあった。
c0046163_21331021.jpg

ご飯は普通だったけど、紅茶がマリアージュフレールってのはうれしかったな〜。
私はコーヒーを飲まないので、パリでよくある紅茶がリプトン系だと正直、残念なので、、、。^^;



c0046163_2133377.jpg

パンを買いに散歩がてら出かけた先の本屋で立ち読み。
インテリア系の本をいろいろ見ていたけど、雑誌はイギリスのスタイルとそれほど変わらなかったので、
買うの辞めた。その重さがあれば、食料運べるし、、、、。笑
ファッション紙の辺りにはモードなファッション関係の人たちがわんさか。
(そう、街はパリコレの真っただ中!)


c0046163_2133522.jpg

レアールのとある教会で一休み。
c0046163_2133635.jpg

これは、戸がかっこいいもので、パチリ。
サンジェルマンのボンポアンの隣の隣で。
c0046163_2133779.jpg

これも、レアールの教会の中。
c0046163_2133842.jpg

意外にも初国虎屋!
ロンドンにもKoyaが出来て、おいしいうどんが食べられるようになったけど、
ここの出汁はそれに比べ、断然おいしかった。
カレーうどんもあったので、次回また食べに行こう!
今回は鴨うどんのお昼のセット。

c0046163_21331138.jpg

ポンヌフ橋からエッフェル塔が見えたので、撮ってみたけど、遠〜い、、、。笑

c0046163_21331235.jpg

ヴォージュ広場はホテルからも近かったので、何度かうろうろした。
パリはとても良い天気で、広場のベンチの稼働率も高かった。
写真はもしかしたら、パレロワイヤルだったかも、、、。
いつも勘違いしてしまう、この2つの場所。笑

あっと言う間のパリだったけど、なかなか充実した週末だった。
友人の仕事にもちょっと着いて行ったりして、なかなか拝見できない世界を垣間見れたりして楽しかったし。
帰りのユーロスター、乗客はファッション関係の人がすごく多かったな〜。
コレクションや買い付けの話題で盛り上がるバイヤー達に聞き耳を立たせながら(笑)出発を待つ。
そうそう、イギリス側のイミグレのお兄さんがとてもかっこ良かった。
フランス側は日本人だと分かると「アリガト〜」とかノリがいいのに、(かなり適当です!)なぜかイギリス側は怖いし、やたら慎重にパスポートを見る。
でも、お兄さんかっこ良かったから今回は許す。笑
[PR]
by netherbury | 2011-03-08 21:27 | Travel 
parisへ。
c0046163_19425942.jpg

今からパリへ。現在、出張で日本から来ている友人に便乗。彼女は仕事、私は買い出しメインだけど。
[PR]
by netherbury | 2011-03-05 19:10 | Travel 



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30