<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Dorsetの冬
c0046163_20174856.jpg

先週末、ドーセットへ。
前回のクリスマスは行かなかったので、冬のカントリーサイドを久々に体験。
c0046163_20184876.jpg

青々した植物もいいけど、冬の景色もなかなか良い。

c0046163_2019388.jpg


c0046163_20201918.jpg

まだまだ寒いが、もう木々が芽吹き始めているとは、、、。
c0046163_20211051.jpg

義姉がそろった所で、みんなで村を歩きに。

c0046163_20215744.jpg

散歩途中にかわいいBaby lambを発見。

c0046163_2022517.jpg

グルッと村の近所を一周。
c0046163_2023262.jpg

チャーリーちゃんはこんなに大きくなった。
お祖父さんの背中で温々。みんな、交代で彼女をオンブして、良い身分だこと。笑
c0046163_2025259.jpg

散歩の後はスープで冷えた体を温める。
スイートポテトとセージのスープは義母の得意料理の一つ。
c0046163_2026275.jpg

フィルぽんと隣町まで出かける。
c0046163_20275161.jpg

街のマーケットはいつも楽しみにしていて、結構たくさんの人出で賑わっている。
お散歩途中の犬も品定め中?
c0046163_20311782.jpg

あれこれ見て回るの、楽しい。
ハイストリートの外れにある、アンティーク屋さんで、真っ白で素敵な陶器のチューリーンがあり、すごく迷ったけど、現在置く場所が確保できないので、泣く泣く諦める。
c0046163_20361559.jpg

街にある帽子屋さん。昨年、この街に町おこし的なハットフェスティバルが開催され、たくさんの帽子愛好家達が世界から集まったらしい。義両親も参加したらしく、とても楽しかったとのこと。
義母オススメのお店でぜひフィルぽんに行ってほしいと懇願されたので、行ってみることに。
たくさんの帽子、パナマハットやボウラーハット、ベレー、ハンチング、、、、、、いろいろあって迷う。
フィルぽんは結局、一番似合ったボウラーハットをお買い上げ。
毎日、会社に行く時に被っている。
昔はイギリスでは男性は常に帽子を愛用していたそう。
最近、また人々の間で流行かけているようで、この小さな帽子屋も細々ながら、全国からの注文を抱えているそう。こういう小さな村の小さなお店、頑張ってほしい!
c0046163_20342442.jpg

こちらは、サンデーロースト。
今回はポーク。クラックリング(外側のカリカリの皮)は美味で毎回、家族で取り合いに、、、。笑
c0046163_2049142.jpg

滞在の本来の目的は、、、、、。
チャーリーの2歳の誕生日。
私達からは馬のハンコセット。彼女はお母さんの影響から馬が大好き。
毎日、馬と過ごしているそう。
年齢的にはちょっと早いかな?と思ったけど、まあ、子供はすぐに大きくなるので、、、、。
でも、興味を持って遊んでくれたので良かった。
c0046163_20504057.jpg

義父は馬小屋や牧場セットを手作りしたようで、本当に良くできていて関心した。
元建築家で今は趣味で木工とゴルフと平行して楽しんでいる彼。
彼の器用さにはいつも関心させられる。

ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-01-29 20:51 | Family
Knitting fever again.
c0046163_2033226.jpg

最近は時間もたくさんあり、以前からon offの趣味である、編み物を再開させた。
このファブリック、実は私の結婚式のドレスの余り布。
たくさん買い過ぎて、どうしようかと困っていたところ、裂いてみようと思いつく。
c0046163_20341921.jpg

私の好きなデザイナーのバッグからヒントを得て、自分でもバッグを作ってみることに。
リバティー柄の余り布も一緒に編み込んで。
改善の余地はあるけど、悪くない。

ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-01-26 20:42 | Art
Being a host.
c0046163_161544.jpg

先週、友人達を招いてランチをする。
ご近所さんもいれば、なじみの仲間も。
久しぶりに花なんぞ飾ってみる。
元フローリストだからといって、毎日花に囲まれた生活をしているわけではなく、
庭に花がない時期にはなかなか飾る事もなくなった。
花を飾る理由があるのもいいものだ。
c0046163_14427.jpg

準備万端で友人達をお招きする予定が、時間が押しまくり。
温かいものは温かいうちに出したいというのもあって、あれこれ考えるとタイミングがどうも難しい。
c0046163_151155.jpg

前日から仕込みはしていたけど、簡単なレシピのもの中心で。
*蕪のスープ
*生ハムとイチジク
*中華風ハンバーグ
*エルサレムアーティチョークとビーツのサラダ
イギリスでは「ジュレサレーム」と発音するこの芋、日本では菊芋というそう。
ごぼうにも似た風味があり、とてもおいしい冬の野菜。
このサラダは他にもクルミのローストとブルーチーズ入り。
*鶏の唐揚げ
*蕪とキュウリの浅漬け
*トマトのマリネ
*ブロッコリー、スイートペッパー、チョリソーのキッシュ
*シーフードサラダ
*焼き茄子の白ごまソース
*オレンジゼリー
*カニ缶としめじの炊き込みごはん(夜食)

大人7人+子供1人だったので、足りなかったらいけないととりあえず、量を作り過ぎる。
ちぐはぐ感があり、食べ合わせ的にどうかと思ったけど、
みんな結構食べてくれたので、よかった。
特に、お子様は大人並みに食べてくれた。
naokoさんに頂いた手作りチーズケーキと私のオレンジゼリー、サンクちゃんが持ってきてくれたアルザスのデザートワインで〆。
みんなでワイワイと喋りながら食べるとおいしい。
こうして、料理を振る舞うことでレパートリーも増えそうで、また定期的にやってもいいなと思う。
数人帰った後、うだうだとおしゃべりをしていて、お腹いっぱいで出しぞびれた炊き込みご飯を京入り番茶をすすりながら、居残り組でつつく。




ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-01-26 01:42 | House
parisのスイーツ大会
c0046163_21154671.jpg

Parisより戻り、早速お呼ばれされる。
一緒にパリへ行ったサンクちゃんの粋な計らいで、Parisのスイーツを食べる会。
本来は行かなかった他のお友達へと開催されたと思うけど、私とMちゃんもちゃっかり参加させていただく。
メインはスイーツのはずだったが、行ったら、ビックリ!美味しい+美しいカナッペ登場。
あと、M子ちゃんのパンもしっとりしてて、いつも通りおいしかった。

メインイベントのスイーツはガレットデロワを中心にチョコやプラリネパンも登場。
なんと、一つ目のフェーブを見事当てることに!
今年はなにか良い事あるかな、、、、、。
サンクちゃん、御馳走様でした!

ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-01-21 21:44 | people
This is what I have done in Paris.
c0046163_7006.jpg

先週、年明け早々、すっかり恒例となりつつあるパリへ。
今回は女3人旅。
もう、何度来たことか、、、。でも、何度来ても新たな発見があり、ぜんぜん飽きさせない街。
c0046163_733742.jpg

いつも来たら一度は立ち寄る、Odeonにあるles editeurs。雰囲気が素敵なので大好き。ここ、wi-fiエリアなので、i-phoneでネット出来るのもうれしかった。
パリはこんな真冬には珍しく、ずいぶん暖かかったので、アイスティーなんぞオーダーする。
c0046163_721717.jpg

セール時期だったので、いろいろ見たけど、今回は食中心で、、、、。
1日目の夜のディナー。お店の雰囲気は普通のブラッサリーだけど、おいしかった。
ここで、Mちゃんとツボ押しをしていたら、隣のテーブルで1人で食事をしていたおじさんの目に留まり、話しかけられる。こういう行為って不思議なのかな?ツボの効能を教えてあげたら、手相なら自分の母親が出来ると面白く話してくれた。フランス人って、気さくでお茶目。


c0046163_742345.jpg

今回、キッチン雑貨をたくさん買ったのだが、ここは安くて、セットで揃えることができて、ついついいろいろカゴに入れてしまった。ここで買った陶器のレンゲがスターターなんかをちょっと入れるのに大活躍。
ここの他にレアールにある道具屋さん街にも行ったけど、さすがフランスの料理道具。
使いこなして、おいしい料理が作れるようになりたいな〜。
お菓子作りの道具を中心に購入。
ずっと欲しかった、長方形のタルト型がみつかって良かった。

c0046163_75106.jpg

楽しみにしていたランチは有名店、le comptoirはさすが、オープン前に行ったら既に行列ができていた。夜は結構予約が何ヶ月も前から入ってるのだとか。(昼間は予約不可)
c0046163_761329.jpg

スターターは3人とも軽めなカニ身。アボカドやリンゴも入っていて、あっさりとしてて良かった。
c0046163_77270.jpg

c0046163_17353269.jpg

c0046163_775564.jpg

メインはウェイターさんオススメを3人でシェア。
レストランのトレードマークも豚だし、豚系3種。
結果、写真1枚目、照り焼き風味付け?肉固め。
2枚目、激ウマ。
3枚目、濃い過ぎて食べきれず。でも、隣のフランス人はこれを注文してたので、彼らにはokなのかも、、、。
デザートはマロンアイスをシェア。
チョイス次第で失敗もあるけど、全体的においしい。
ここは、ランチ一番乗り、もしくは1回転した後に行くのがベストかも。
c0046163_7155527.jpg

この後、友と別れ、最近できたdaniela gregisのショップへ。
ロンドンでは取り扱い店が少ないのでパリに出来てうれしい。(+危険。)
セールだったので思い切ってストールを購入。
c0046163_7165381.jpg

その後、ポンヌフ橋の麓にあるふらっと立ち寄ったアンティーク屋の店主と話し込む。
フランスだと言葉の問題もあり、お店の人と話すということはないけど、この方はとても気さくでアンティーク以外の身の上話なんかもしたりして、とてもアットホームなお店だった。
ちょうど売れた所だという大変古い箱を見せてもらう。
何だと思う?と聞かれ、時計を直す時の道具かな?と答えるとそれが、実は16世紀の外科用手術セットで頭蓋骨を開ける機械というから、再びビックリ。
ベルギーのお医者さんで古い手術道具コレクターさんに買われたというからこれまたおもしろい。

c0046163_79138.jpg

最後の夜はリヨン駅の近くのトラディッショナルなブラッサリーへ。


c0046163_7102440.jpg

久々に食べたエスカルゴ。


c0046163_711863.jpg

肉続きなので、魚。
c0046163_7121389.jpg

いつもどうしても行ってしまう、Merci。でも、いつも買う買える物ない。
c0046163_7125773.jpg

ランチはrose bakeryにて。旅行中はなにかと野菜不足になるのでうれしい。
ここの野菜の盛り合わせは野菜だけなのにお腹いっぱいになる。


c0046163_7132835.jpg

ジャックジュナンのパリブレストも定番化しつつある。
濃厚なクリームがおいしい〜。

パリでは他にも、いつも注文させてもらうカヌレ+カヌレチョコやプラリネパン、ピエールマルコリーニのチョコ、ダマンフレールの紅茶等、ボンマルシェでチーズやバター、調味料、スーパーでお菓子、たくさん仕入れる。帰りは荷物がパンパンでMちゃんとタクシーで北駅まで行く事に。
ロンドンではなかなか手に入らないおいしい物がたくさんのパリ。
旅行というより、買い出しなので、また定期的に行きたい。(そのためにもそろそろ働かねば、、、、)





ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-01-20 07:39 | Travel 
Happy New Year!
c0046163_4265831.jpg

明けましておめでとうございます。
新年明けて、もう5日も過ぎてしまったけど、仕事をしていない今、仕事始めと言われてもピンと来なくなった。去年の今頃は朝早く起きて仕事へ行き、クリスマスツリーの解体なぞしていたのも、もう遠い昔のよう。
今年の年越しはフィルぽんと2人でひっそり過ごす。
c0046163_4273058.jpg

恒例のお蕎麦。
うちは、ご飯とは別に、夜食として蕎麦を食す感じで、実家の昔からの風習な気がする。
いつもトッピングはなしでかけそばでいいかとも思うのだけど、どうしても天ぷら系を乗せたい。
なので、桜えびのかき揚げを夜10時過ぎてから揚げる、、、。
今年のレザリューションがダイエットだなんてとても言えないっ、、、。笑
c0046163_427537.jpg

実はこちらへ来て、お節っぽいものは作ったのがこれが初めて。
日本帰国中に福井に住む親戚に結婚祝いの一つとしてお重をいただいたので、どうしても使ってみたかった。
しかし、本物のお節料理を詰めたとしても、私もフィルぽんもそんなに好きではないので、
ただ、食べたい物中心に。(これじゃ、ただの弁当ボックス?って突っ込まれそう、、、、)
でも、お正月らしさも欲しかったので、柿と蕪(紅白)のなますと白豆(バタービーンズ)の炊いたんを入れる。
黒豆は昔からどうも苦手、、、、。
年末にスーパーで柿を入手。恐る恐る渋柿かもと買ってみたところ、とっても甘くておいしかった、イスラエル産の柿。なので、前から一度やってみたかった柿なますにトライ。
あと、京都で買ってきて大事に冷凍してあった、生麩も田楽にして。
献立は
*出し巻き卵
*海老のマスタードマヨネーズ焼き
*名古屋風鶏手羽
*手作りがんも
*柿と蕪のなます
*白豆の炊いたん
*こんにゃくの炊いたん
*よもぎ生麩の田楽

c0046163_428981.jpg

あと、ちらし寿司も。
二人だけなので一向に減らず、2日目の夜には遂にフィルぽんにも拒否され、
結果、私一人で食べ続ける羽目になった。

こうして、新年は食べ物で始まる。
今年はお菓子作りにもいろいろチャレンジしたい。
日本で買ったお菓子の本等が入った船便は一体どこへ行ったのだろうか、、、、。


ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-01-06 04:55 | Event
The Christmas Lunch.
c0046163_6234395.jpg

家族でのクリスマスの模様。
キャンドルは日本滞在中、飛騨古川へ行ったときにクリスマスっぽいなと思って買った和ろうそく。
炎がすごくきれいで他の洋物ろうそくと比べて特別な感じ。
c0046163_6235845.jpg


今年は義姉夫婦の自宅でみんなが集まることになり、近くに住む私がスターター担当、義兄がメイン担当となった。(義兄は料理の腕がプロ並み!)
私はイギリス人でも食べられるような物、あっさりした感じということで。
写真で私が作ったのは、

*サーモンパテ on ブリーニ
*グレープフルーツとロケットの生ハム包み、トマトのマリネ
*黒ごまと海老の包み揚げ
*焼き肉巻き寿司
*ブッシュドノエル
*ミックスナッツのスモークパプリカ風味

c0046163_6412652.jpg

義兄、メインのターキー解体中。
今回のターキーのおいしかったこと。
実は、ターキーってパサパサしがちに苦手なのだけど、このターキー、オーガニックのフリーレンジ、スペシャルブリッド。しかも、2日前からスパイス等を入れた塩水に漬けていたらしく、大変しっとりとしていて、まるで、鶏もものようだった。

c0046163_6422040.jpg

ご覧の通り、山盛り盛られても完食。
c0046163_6432129.jpg

もうすぐ2歳になるチャーリーちゃんも元気いっぱい。
トドラーズグループで習ったというダンスを披露してくれた。
家族みんなでご飯を食べた後は、プレゼント交換。
やはり、メインはチャーリー。たくさんいろんなオモチャをもらっていた。
私達はおままごとに使えそうな木の食品セット。
フィルぽんからはiPhone4とバンパー をいただく。
私からは、なんだかよくわからないコンピューターの物。
年々、プレゼントは現実的な感じになっている様子。
なにはともあれ、これからも家族みんなが健康でこうして集まれることがうれしい。

ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-01-03 06:58 | Event



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30