<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Bathへ。
c0046163_2252519.jpg

Dorsetでの最終日、TomTomの試運転も兼ねて、Bathへ行って来ました。
実は意外にも初めての土地でしたが、想像通りとっても素敵な街でした。
行く前にバースでのパーキングと運転は大変らしいと聞いていたので、隣町のOdd DownというところのPark and Rideというカウンシル運営のパーキングとバスがセットになったシステムを利用しました。これが正解、かなりスムーズに回ることができました。往復のバスチケットで1人2ポンド。

c0046163_234333.jpg

ちょうど着いてお昼がまだだったので、Sally Lunn'sのBunを食べに行きました。観光客にもとても人気だということで、小さなお店の中は小さなテーブル隙間なしに並べられていて、大きなフィルぽんは身動きが大変そうでした。^^;
 

c0046163_23165913.jpg

店内はこんな感じで古き良き時代の面影があちらこちらに見られます。
隣ではアメリカ人の家族がお食事されていました。バースやコッツウォルズってアメリカ人観光客にはとても人気のようですね。
c0046163_2591068.jpg

私が頂いたのはスープとサンドイッチの2コースセット。パンはトーストされていて、ローストビーフとホースラディッシュが中に。味のほうは悪くはないけど、かなりおいしいというわけでもなしで、パンパンしてお腹がかなりふくれました。だから、デザート版のbunは断念。当たり前か、、、、。

c0046163_3407.jpg

お腹がふくれたので街中やRoman bathを見学したり。それでもお腹がふくれたままだったので、Roman bathのとなりにあるThe Pump Room というところでのCream tea (クリームとジャムたっぷりのスコーンと紅茶)は断念しました。今度の時にはチャレンジしたいな〜。
c0046163_3192334.jpg

バース素人の私にはまだまだ知らないことばかりなので、次回はもっとじっくりと来たいな〜。
[PR]
by netherbury | 2007-12-31 22:49 | Travel 
The fancy dress swimming in West Bay.
c0046163_1392619.jpg

今日やっとDorsetから戻りました。3時間の道のりをNetherburyすべて運転。実は私、結構好きなんですよ、、、、高速での飛ばし運転、、、。^^;それに反して、フィルぽんというと全くの安全運転派。私の横で法定速度を気にしながら、少しでも越しそうなら注意が飛んできます。^^;で、ちょっとでも回りの危なっかしいムカつく車がいると容赦なしにどう悪かったのか解説。
私も基本的には安全運転なので無茶はしませんが、たまにあおられたり、パッシングをされたりすると、追い抜かれ際に逆ピースでもしたい衝動にかられますが(笑)小心者なので、、、、。こちらでは運転すると人格が変わることをRoad Rageといいますが、そんな風にならないようにですね。^^;
 
話は戻って、クリスマスの次の日、Boxing Dayにはお決まりの海岸でのお散歩。
フィルぽんママはモルドワイン(ホットワイン)を用意してくれました。

c0046163_3395395.jpg

もちろんミンスパイをお供に。これがまた合うんですよ〜。^^b
c0046163_341317.jpg

さて、ここに来たもう一つの理由なんですが、、、。
この人たちは何をしようとしているのでしょう?
c0046163_3472170.jpg

合図とともに一斉に走り出しました。
c0046163_349865.jpg

なんとこの寒さの中、ファンシードレススイミング大会。そう、寒中水泳とでもいいましょうか?
c0046163_350831.jpg

勇気あるみなさん、お疲れさまでした〜。私には絶対できません、、、。
[PR]
by netherbury | 2007-12-29 03:54 | Event
The Christmas meal 2007.
c0046163_22594017.jpg

毎日、田舎では時間が有り余っていて、本当にMac持って来て良かったと実感。^^;
ビックランチの前は軽くフットパスを歩きにいきました。そう、あの大御所をやっつける為に、、、。
c0046163_23322026.jpg

おなじみのターキーです。ターキーって淡白でパサパサしがちなんですが、濃厚なグレービーや付属のハムやソーセージ類と食べるので意外に大丈夫。ターキーの質にも影響するんでしょうかね。野菜はベークドポテト、スクウォッシュ、パースニップ、そしてブラッセルスプラウツは欠かせないもの。
3年前はこの一皿が食べきれなかったのですが、毎回大食いになっていってる私は今回おかわりする検討ぶり。^^;
c0046163_23453572.jpg

ファーザークリスマスのフィルぽんパパは毎回カービングを担当。これはどのお家でもお父さんのお仕事。日本で言うと鍋奉行といったところでしょうか、、、、。^^;
c0046163_23482625.jpg

ミールの後はデザート。クリスマスプディングと呼ばれるこのデザート、私は大の苦手なので食べません。^^;お味はドライフルーツとお酒ですごく甘い味付け。
c0046163_052881.jpg

これはサマープディングといってよく夏に食べられるもの。たくさんのベリーを食パンで包んだ物。これにクリームをたっぷりと添えていただきます。これは私も大好き♪さっぱりしていて甘さ控えめなので大盛りランチの後には最適でした。
ランチの後はというと、みんなお待ちかねのプレゼント〜。
c0046163_013196.jpg

フィルぽん→私からはなんと、なんと、ユーロ!!!^^;ちょっと現実的なものっていうかお金なんですが、新年開けたらパリに行くのでそのときの手助けに大いになってくれるでしょう。もうそのお金で何を買うかは決まってるんですよね、、、。^^;

私→フィルぽんはマジミックス!!!男の人にキッチン用品ってのもおもしろいんですが、本人お料理が大好きなので大いに活用してくれることでしょう。

フィルぽん両親→私達はTomTom!!!カーナビです。車を運転しだしてからずっとほしいと思ってたので、事前になにがほしいかリクエスト。これでもう迷う心配なしです。今まで何度道に迷っては喧嘩したことか、、、、。^^;

後の家族からはワインとかチョコとかストールとかちょこちょこといただきました。今回私達がみなさんへ用意したものは、ハンパー。いわゆる食べ物の詰め合わせセット。いろんな食材とかソープとかをカゴいっぱいに詰め込んだのですが、一つ一つラッピングするのは実はすごく手間がかかりました。中身はフォートナム&メイソンで買った物から、日本の食材にワイン至まで。みんな喜んでくれてよかったです。
恒例の行事がすべて終わった後は睡魔に襲われたので爆睡、、、、。^^;
[PR]
by netherbury | 2007-12-27 00:30 | Food
Christmasに欠かせないものと言えば、、、、
c0046163_4301230.jpg

Sloe gin(スロージン)。スローというワイルドベリーをジンにつけ込んだもの。とても強いお酒なんですが、風邪にもよいということでいただきました。ベリーは秋に収穫されて、クリスマスの時期にはもう飲めるので、クリスマスの季節のお酒として一般的なようです。
c0046163_4425564.jpg

これはミンスパイ。お母さんの特製です。私、ミンスのあのドライフルーツが苦手なので好んでは食べないのですが、この自家製は甘さも控えめでドライフルーツの配合も良くて、ペイストリーがまたサクサクしてて、私でも美味しくいただきました。
c0046163_4454594.jpg

これは着いた日に頂いたランチでのお豆数種類のスープ。やさしいお味で風邪気味の私の体を暖めてくれました。
とにかく、何をするでもなく、食べてばかり、、、。1年に一回くらいはこういうデブ道を行ってもいいですよね、、、、。まだまだFood編、続きます、、、、。
[PR]
by netherbury | 2007-12-26 04:49 | Food
Christmas Eve in Dorset!
c0046163_330541.jpg

みなさま、メリークリスマス♪ただいまフィルぽんの田舎、Dorset にてクリスマスを満喫中。もう食べ過ぎでお腹がはち切れそう、、、、。フィルぽん家の食事はいつもおいしくって、本当に毎回よかったな〜と思います。
この12月は大風邪を引いたり、仕事でちょっと嫌な事があったり、少々こんな私でも落ち込んだりしていたんですが、このクリスマスがどうやらたくさんの元気をくれたようです。フィルぽんの家族の一員(私はフィルぽんとは結婚してないんだけど、、、、^^;)に加われて、本当に幸せだと思いました。
そんな出来事の一つは、、、、、、
クリスマスイブ。フィルぽんママはフィルぽんからちょっとしたクリスマスにまつわる私のコメントを耳にしたらしい。それは、私がクリスマスの間、日本食が食べられないから日本食を持参するとかしないとか、どうやってお芋生活を乗り切ろうかなんて。そんなことをフィルぽんはお母さんに言ってしまったんですね。^^;で、お母さん、今回のクリスマスイブはちょっと日本っぽいお料理に挑戦したいといろいろレシピを探してくれたのです。
で、昨日の夕食はなんと、、、、、
c0046163_3573376.jpg

Teriyaki Beef〜。お母さん、ネットで酒、みりん、しょう油を買ったらしいです。サイドに乗せる大根も街の八百屋さんで予約。
c0046163_3462754.jpg

レシピは意外にもイギリスのトラディッショナルフードをお得意とするDelia Smithから。
お母さん、大根を初めて使ったので、大根おろしを作るあの大変さと、できる量の少なさとその反面にでる大量の水分の量にビックリしていました。^^;みんなで交代で大根をおろすクリスマスってなかなか無いよな、、、、。
c0046163_355163.jpg

サイドのキュウリもしょう油といりごまを使ったジャパニーズ風。味は浅漬けっぽくてとってもおいしかったです。

c0046163_34411100.jpg

イブだから明日にそなえてシンプルにサラダで。もう激ウマで、お母さんもとってもうれしそうでした。
で、またまた、、、、。

c0046163_433845.jpg

日本風クリスマスケーキまで。^^;
なんかネットでこれも調べて、日本ではこういうケーキを食べるらしいとサーチしてきました。で、飾り付けしながら、「こんな感じかしら?なんか、違うわね、、、、」と苦戦しながら作ってくれた、フレッシュクリームのイチゴのケーキ。味は日本のあれと全く同じ。彼女はスポンジケーキはお手の物だから、すごく美味しくできていました。
c0046163_47392.jpg

いや〜、なつかしいイチゴのケーキ。うちの母親でも作ってくれたことがないな〜。
イギリスでこういう形で日本のものが味わえるとは思ってもみませんでした。
お母さんの一言。
「netherburyはいつも、イギリスの私たちのほうに合わせてくれているから、今回は日本よりにちょっとでも歩み寄りたかったのよ、、、、」
もう、小さな悩みなんか吹っ飛んでいきました。ホントに、ホントにありがとうの気持ちでいっぱいです。
[PR]
by netherbury | 2007-12-26 04:17 | Event
Merry Christmas!
c0046163_22134041.jpg

クリスマスを目前に大風邪を引いてしまいました。なんとか目前に復活したものの、体調が今ひとつ。今日はお家の大掃除をして、明日Dorsetへフィルぽん一家とクリスマスを過ごしに行ってきます。
写真はマリルボーンハイストリートの近くにあるリボン屋さん。クリスマス前で素敵なデコレーションが盛りだくさんです。
c0046163_22173773.jpg

昨日、買い足りないものを買いにセンターに行きました。クリスマス前の最後の外食はイタリアンに決定。ストラダというチェーン店ですが、結構おいしいのでよく行きます。
スターターにフィルぽんも私も大好きなトマトとアボカドとモッツェレラのサラダ、ガーリックブレッド。
c0046163_22211863.jpg

クリスマス前なので迷わず、米〜。シーフードリゾットを食べました。エビがプリプリでおいしかったです。
プレゼントも準備したし、後は残りの掃除を済ませて、ガソリン入れにいって、明日はDorsetです♪
みなさんも素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。
[PR]
by netherbury | 2007-12-23 22:28 | Life
The completion of the wreath.
c0046163_749817.jpg

ず〜っとほったらかしのリースが今日完成しました。
今日、センターにクリスマスショッピングへ風邪を押して出かけて、案の定悪化。ゾクゾクと悪寒が走る中、必死に仕上げました。今日を逃すとたぶん一生しないような気がしたから。今回はミドリな感じに統一。ちょっとトラディッショナルな感じにしあがるようにリボンを通しました。
後はカードやラッピングを仕上げるのみ。その前に風邪を完全に治さないと、素敵なクリスマスも過ごせないな、、、、。

***コメントをいただいたみなさまへ***
あたたかいコメント、いつもありがとうございます。今回、風邪を引いて体調が悪かった為に、お返事ができませんでした。お返しの方はみなさんのところへ伺ってとさせていただきますので、ご了承くださいませ。

Happy Christmas!
From    Netherbury + フィルぽん
[PR]
by netherbury | 2007-12-16 07:58 | Flowers
Wedding in Durham.
c0046163_8475780.jpg

週末にフィルぽんの同僚フランシスの結婚式に出席するために、北イングランドのスコットランドのボーダーにほど近いDurhamとNewcastleへ行ってきました。キングスクロスから電車で3時間半と意外にも近かったのでビックリ。フランシスはDurhamの出身で旦那様のニックとはNewcastleの大学で出会った後、もう10年以上のカップル。ニックもフランシスもとてもお似合いで素敵なさわやかカップル。二人は長く一緒に住んでいるのであまり初々しさもなかったけど、二人の幸せな姿が見れてよかった〜。
c0046163_8561031.jpg

教会は古いパリッシュチャーチ。この日はと〜っても寒くってなんと雪がちらほら。ロンドンよりさらに寒いのにドレスを着なければいけないとは、忍耐、忍耐、ブルブル、、、、。
c0046163_858829.jpg

緊張の面持ちで花嫁を待つニック。彼はスコティッシュの血を引くかたわら、スイスで生まれ育ったので英語とフランス語のバイリンガル。
今回彼はキルトを着て、バリバリのスコティッシュ人で挑みます。
c0046163_914245.jpg

式では写真撮影禁止だったので、なし。
会場のマナーハウスに移動です。もう寒くて、寒くて、、、、、。

c0046163_935846.jpg

マナーハウスに到着すると二人は写真撮影をしていました。今回何人か親しい同僚カップルが出席していて、フォトグラファーとして参加していたのもフィルぽんの会社所属のフォトグラファー。アットホームな雰囲気でスタートしました。
c0046163_9475490.jpg

テーブルはとってもインターナショナル。私たちはジャパニーズ(私)、イギリス人4人、フランス人1人、スイス人2人、ポーランド人1人。知り合いだけに固まらずにいいバランスで初めて顔を合わす人とも会話できたのはよかったです。で、フレンチスピーカーが多いのをいいことに、私のおバカなフランス語の特訓開始。^^;とりあえず、知ってるフレーズ(エリミークぽん伝授)を披露する。みんなとてもいい人たちで、話に花が咲きました。写真の1人はアルザス出身でメラニーぽんも行ってたし、ここぞとばかりにいろいろ質問しました。
c0046163_1023372.jpg

でまもなくケーキカット〜。ショットを撮る為に前へ出てパパラッチ。
c0046163_107770.jpg

新郎のニックの挨拶、フランシスのお父さんの挨拶と続き、ニックの親友でベストマンの男性(スイス人)がこれまた良かった。とっても楽しいウィットに飛んだスピーチの後半がしんみりと涙で全く知らない私でもほろっときてしまいそうでした。ただ文章を読むのでなくて、心からの言葉が感じられるスピーチは聞いていて、とっても心が和みました。
c0046163_9575423.jpg

さて、お飲物の赤ワインはフランスのサンテミリオン、白はスイスワイン。
c0046163_1002430.jpg

それに対して、料理はブリティッシュでラムのロースト。ウェディングにしてはちょっとシンプルで、いかに日本の披露宴って豪華なんだと思いました。^^;

c0046163_1014615.jpg

お食事の後はお決まりのダンス。ファーストダンスを踊る二人♪
c0046163_10163545.jpg

お恥ずかしいですが、Netherburyとフィルぽんの2ショット、、、、。^^;
ドレスにコルセットが入ってってちょっと苦しかったです。このドレス、買ったのはいいけど、次回着る事があるのだろうか、、、。
c0046163_10285884.jpg

最後にフランシスとの2ショット。どうして同じ人間、こうも体型が違うのでしょうか、、、、。^^;
フランシス、ニック、末永くお幸せに〜♪

おまけ
c0046163_10331947.jpg

式にはたくさんのちびっ子が参列していました。フランシスは6人兄弟の末っ子ゆえ、姪っ子、甥っ子さんがたくさん。もう、飽き飽きしてきた子供達はその辺を走りまわったり、とっても元気いっぱい。また、同じ歳くらいの赤ちゃんが二人いたので1人が泣くと、もう一人もと連鎖反応で泣くといった感じで、あたかも託児所状態。^^;なのでそんなにかた苦しくなくてとてもリラックスできました。みんなお洒落してはじめはお澄まししていた子供達も最後はやっぱり子供。
c0046163_1043058.jpg

みんな、素敵なおねえちゃんのお祝いできてよかったね〜。
[PR]
by netherbury | 2007-12-11 10:46 | Event
Starting the bulb season......
c0046163_5264253.jpg

今日で12月に突入だなんて、時間が過ぎるのも早いものですね〜。今、お仕事のほうが忙しくて仕事とお家の往復で家のこと何もしてないのですが、今日は貴重なお休みなのでじ〜っくりと疲れをとることが重点に。朝から不在届けの荷物を取りにpost officeへ行ったり、スーパーへ行ったり、長期旅行中のフィルぽん姉夫婦の家を点検に行って、ジャンクメールなど新聞の整理をしたりと(空き巣対策のため)とっても地味に過ごしました。来週は知り合いの結婚式なので、来週もど〜っと過ぎていって、あっという間にクリスマスがやってくるのかな、、、。まだ、なんにもプレゼントもカードも買ってないってのに、、、。^^;12月、1週間くらい余分に長めにあったらいいのに、、、。
写真のお花はムスカリとペーパーホワイト。ムスカリ、今シーズンの初物です。私の大好きなお花の一つ。ちっちゃくてプチプチして、淡い色がなんとも可憐なお花なんです。これは初春のお花なのですが、今の時期お花屋さんでは春のお花が満開です。チューリップにハイヤシンス、スイセンにライラックまで。ムスカリはとっても小さく、短く、ブーケなどにはなかなか使いにくいのですが、私が大好きだってのを知ってるオーナーは早速見つけて買ってくれました。そして、余ったのをみんな1束づつもらいました。クリスマスを飛び越えて、もう春の気分♪
c0046163_5582228.jpg

で、これは数週間前に植えたムスカリの球根ちゃんたち。ちょっとずつ芽を出しかけました〜。これ100個植えました。
1枚目に写ってるリース、まだ完成ではないのですが、枝から作りました。1〜2年前にゴールドにスプレーされた枝が大量にストックルームに残ってたのをお店からもらいました。それに、pussy willowというちょっとおもしろい名前の枝も絡ませました。ここに何をつけようか模索中。
枝をこうやってリースにするのはフレッシュな枝のほうがしなりがきくので簡単なのですが、ドライでやったのでちょっと苦労しました。冬場はいろんな枝ものが出回るので枝好きとしてはウキウキです。
来週は本格的にクリスマスデコレーションのお仕事に突入。かなりハードなのでクリスマスの時期って楽しんでばかりはいられないのだけれど、ホリデーを目標に頑張りま〜す。^^;
[PR]
by netherbury | 2007-12-02 06:19 | Flowers



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30