カテゴリ:Event( 63 )
Merry Christmas!
c0046163_17324335.jpg

クリスマスの朝。
いつも通りの時間に目が覚めて、改めて気がつく。「今日はクリスマス。(仕事に行かなくていい、、、、^^;)」
今年のリースは、ちょっと簡単に去年のベースをリサイクル。
庭に植えてあるセージ、アイビー、ベイリーフだけでシンプルに。作っている時に、ハーブの良い香りがしてすごく爽やかでした。^^;
昨日は仕事に出ていたので、まだなにも用意ができていません、、、、。今朝は私は掃除やテーブルセッティング、フィルぽんはクリスマスランチ(ローストは彼の担当)の用意。
食べた後は、プレゼントをオープンします。
今年は、本当はなにかセールでお互い欲しいものを買おうとなっていたのだけど、数日前、急遽、予算を決めて、小さな物をサプライズで交換するってことに。慌てて、買いに行ったけど、かなり悩みました、、、、。男の人へのプレゼントは難しい、、、。

それでは、みなさんも良いクリスマスを!
[PR]
by netherbury | 2008-12-25 17:49 | Event
Halloween!
c0046163_19314851.jpg

昨日の夜はハロウィーンでしたね。写真のこちらはお仕事でカービングしたもの。
カボチャのカービングって結構重労働なんですが、それだけではなく、すごく汚れる作業でカボチャの匂いも相当なもの、、、。^^;
この日オーダーしていたカボチャの数が足りず、私がカボチャ探しの旅に送られました。(なぜか、いつもこういう役になってしまう、、、。^^;)とはいっても、いつもうろうろしている私が一番土地勘があり、他のスタッフが引き受けるとなると、絶対に迷ってしまうであろう、、、。
Sohoにあるベジストールならあるかな〜と行ってみると、ありました!8個買ってこいと言われていたので、その数をゲットしたものの、すご〜く重い。徒歩距離だけど、帰りはタクシーで帰ってこいといわれ、そのつもりでいたら、なんとストールのオーナーが若い衆に「このマダムの為にカボチャを運んでやってくれ〜」と指名して、徒歩10分の距離を荷物を持って歩いてくれました。お店に到着して、さっきのおつりをチップとして渡そうとしたら、なんとこの男の子、「いいです、いいです。」って受け取ってくれなかったのです。そして、カボチャの入ったバッグをおいて、帰ってしまいました。
その袋を持ち上げようとしたところ、その重さ、私が両手で運ぼうとしてやっと持ち上がるけど、歩くなんて不可能な重さ。あの男の子、相当重かっただろうと思うのです。
この世の中、なんでもお金の時代。こんな暖かい気持ちになれるなんて、ちょっと感動、、、、。世の中、捨てたもんじゃないな〜とすごくハッピーになりました。スーパーなんかの進出で、こういったストールの経営も大変でしょう。これからはなるべく機会があれば、お野菜はストールに行ってサポートしたいな〜と思った日でした。

c0046163_19483360.jpg

お店のアップを11月2日(日)18:00〜19:00に予定しています。
お時間があれば、遊びに来てくださいね。

今日は日本から母と妹がやってきます。なにかとバタバタしそうな予感、、、。
明日からフィルぽんの実家のあるDorsetへ行ってきます。^^

ブログランキングへ参加いたしました。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2008-11-01 19:53 | Event
KiKusa Open!
c0046163_8482460.jpg

今週の土曜日より、私の大好きな親友が大阪、玉造にショップをプレオープンします♪
お店の名前は「KiKusa」。植物店、カフェスペースと写真教室が一つになった、とてもユニークなコンセプト。きっと、センスがとってもいい2人らしいお店になることでしょう!帰国したら、伺うのが本当に待ち遠しい、、、、。
お近くのみなさん、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。^^v
詳しくはこちらにて。




KiKusa: plant, photo,tea
大阪市中央区玉造1−8−2
Pre-Open 2008/10/11(sat)~15(wed)*通常オープンは10/30(thu)〜
*先着で記念品もありだそうです。 
[PR]
by netherbury | 2008-10-11 09:11 | Event
Chenies Manor House Garden Fair.
c0046163_6235795.jpg

日曜日に近くに住むフィルぽん姉からの電話で、ガーデンフェアに誘われました。
うちから車で20分くらいのところのマナーハウスへ。ここのところ、ガーデンショーが続きますが、イギリスの夏ならではの催し物がたくさん。
c0046163_6285942.jpg

現在も実際にオーナーによって住まれているのですが、一部は一般公開もされています。きっと、これだけ大きなお家を維持するのも大変なんでしょうね。こちらの見所は変わった煙突のマナーとお庭。オーナーの奥さんのエリザベスさんはガーデナーさんと一緒に実際に作業されているそう。
c0046163_6332990.jpg

お庭は白、ピンク、オレンジと、色別にちゃんと別れていました。
c0046163_6352595.jpg

奥に見えるのは大きなアイアンのケージ。これ、何のためなんでしょうかね?
c0046163_6364345.jpg

お家の中も特別に一般公開されていて、中に入ってみました。すごく古い部分はなんと1600年代からだそう。部屋部屋にボランティアのおばあちゃんガイドさん(笑)がいて、あれこれユーモアを交えて説明してくれました。お部屋の一つ、一つには貴重なアンティークがわんさか。すごく写真を撮りたかったけど、撮影禁止の為に撮れませんでした、、、。^^;やはり、古いお家に格式の高いアンティーク、真似してもできませんね。
c0046163_643756.jpg

ベジタブルガーデンには大きなアーティチョークが。植えてみたいけど、うちには場所が、、、、。^^;
c0046163_6442863.jpg

ガーデンフェアといえば、楽しみなのがプランツの販売コーナー。
今回はベルガモットというハーブを買いました。すごく良い香り(アールグレイの原料の一部にも!)で、花もすごくかわいいのですよ〜。
[PR]
by netherbury | 2008-07-22 06:46 | Event
たこ焼きパーティー
c0046163_18462346.jpg

イギリスで食べるたこ(イカ)焼きは格別においしかったです、、、。たこ焼きといえば、私はバイト経験がありでまわすのはちょっと特技だったりして。この日も、もう手がウズウズして気がついたらまわしておりました。たこ焼きまわしって結構アディクション的なところがあるのだと再確認。主催者プチはんの手料理も最高においしくて、ついつい食べ過ぎました、、、。
c0046163_18515074.jpg

特製ポテトサラダにもやしの和え物、
c0046163_18523922.jpg

いっちゃんレシピのチキンもかなりおいしかった〜。私もこれさっそく作りたい!
c0046163_18533527.jpg

初ゆきちゃんもかわいくって♪でも、ギャル達にビックリしてどこかへ雲隠れされてしまいました、、、。ビックリさせてごめんよ〜。。。
c0046163_1855461.jpg

〆はサンクちゃんにお願いしていたポールのケーキ。たらふく食べて、喋っていたら知らない間に夜中12時を回ってしまいました、、、。日曜にロンドンで仕事が入っていた為、その夜はサンクちゃんのお家にお泊まりさせてもらいました。
プチはん、たくさんの料理すごくおいしかったです。ありがとう!また、うちにも遊びに来てね〜。
[PR]
by netherbury | 2008-06-05 18:57 | Event
St.Valentine's day has gone......
c0046163_19172847.jpg

ひぇ〜、やっと終わりました〜。働きまくった三日間、やっと終わりました。
3日で何時間働いたんでしょうか、、、、。たぶん40時間弱。恐ろしいです。
残念ながらバレンタインのお花屋さんの模様は写真を取る間も無かったのでアップできませんが、(そんなことしてたら、ハイボルテージなボスから何いわれるかたまったもんじゃない、、、、^^;)
どんな忙しさかというと、一ヶ月のオーダーが1日に集中する感じ?うちは小さなフローリストなので200件以上のオーダーが来て、それを少人数で作るってそれは、それは奇跡に近い事。オーナーとエミリークはオーダー担当に時間をさかれた為、他の数人でほぼオーダーを作るわけで、お店で一番の古株の私にお得意様オーダーが回ってきて、すごく気が疲れました。2〜3日間で私が作った総数はきっと大小入れたら80束くらいいくのでしょうか、、、。もう何を作ってたすらうる覚え。

なにはともあれ、肝心の私とフィルぽん間はカードのみ。当日の早朝起きたら、ダイニングテーブルの上にカードが一枚置いてありました。^^;
で、私も買っていたことにそこで思い出し、(笑)電車を逃すリスクを追いながら、急いで書きました。危ない、危ない、忘れるところでした。

日本の女子はきちんとチョコとか用意しててえらいな〜っと反省。イギリスにいて良かった点は、男性側がメインなこと。お店のお客様もたくさんの甘〜いメッセージを添えてお花を女性にプレゼントされる訳ですが、すごく甘いのを見つけると、
お店では大盛り上がり。

Netherbury(パートナーあり)、ボス(晩婚)
「きゃ〜、うちらのBoysには地球がひっくり返ってもこんなこと言えないよね〜、、、、。」

エミリーク(ゲイ、シングル)
「くやし〜、、、。」

今年の1人の最高額は500ポンド(10万円強)。でっかい花瓶に赤いバラのドームで何本も入ってるもの。こんなの送られる女性はすごいですよね〜。でも、実際自分がされたら、引くかも、、、。^^;お花好きだけど、赤いバラはあまり好きではないし、第一、仕事場にこんなでかいものが届くとどうやって持って帰ればいいんでしょうか、、、。

とりあえず、大きな仕事が終わってホッとするNetherburyなのでした。
今日はゆっくり、近所のホテルへランチに行ってきます。
[PR]
by netherbury | 2008-02-16 19:48 | Event
It's coming........
c0046163_7443197.jpg

今週はついに一年の大イベント、恐怖のバレンタインデーがやって来ます、、、、。
すでに、すごい仕事量に追われる日々を送っています。
一段落して生還した暁には、またブログの再開をします〜。^^;

みなさん(笑)素敵なバレンタインデーをお過ごしくださいね。
[PR]
by netherbury | 2008-02-12 07:51 | Event
The fancy dress swimming in West Bay.
c0046163_1392619.jpg

今日やっとDorsetから戻りました。3時間の道のりをNetherburyすべて運転。実は私、結構好きなんですよ、、、、高速での飛ばし運転、、、。^^;それに反して、フィルぽんというと全くの安全運転派。私の横で法定速度を気にしながら、少しでも越しそうなら注意が飛んできます。^^;で、ちょっとでも回りの危なっかしいムカつく車がいると容赦なしにどう悪かったのか解説。
私も基本的には安全運転なので無茶はしませんが、たまにあおられたり、パッシングをされたりすると、追い抜かれ際に逆ピースでもしたい衝動にかられますが(笑)小心者なので、、、、。こちらでは運転すると人格が変わることをRoad Rageといいますが、そんな風にならないようにですね。^^;
 
話は戻って、クリスマスの次の日、Boxing Dayにはお決まりの海岸でのお散歩。
フィルぽんママはモルドワイン(ホットワイン)を用意してくれました。

c0046163_3395395.jpg

もちろんミンスパイをお供に。これがまた合うんですよ〜。^^b
c0046163_341317.jpg

さて、ここに来たもう一つの理由なんですが、、、。
この人たちは何をしようとしているのでしょう?
c0046163_3472170.jpg

合図とともに一斉に走り出しました。
c0046163_349865.jpg

なんとこの寒さの中、ファンシードレススイミング大会。そう、寒中水泳とでもいいましょうか?
c0046163_350831.jpg

勇気あるみなさん、お疲れさまでした〜。私には絶対できません、、、。
[PR]
by netherbury | 2007-12-29 03:54 | Event
Christmas Eve in Dorset!
c0046163_330541.jpg

みなさま、メリークリスマス♪ただいまフィルぽんの田舎、Dorset にてクリスマスを満喫中。もう食べ過ぎでお腹がはち切れそう、、、、。フィルぽん家の食事はいつもおいしくって、本当に毎回よかったな〜と思います。
この12月は大風邪を引いたり、仕事でちょっと嫌な事があったり、少々こんな私でも落ち込んだりしていたんですが、このクリスマスがどうやらたくさんの元気をくれたようです。フィルぽんの家族の一員(私はフィルぽんとは結婚してないんだけど、、、、^^;)に加われて、本当に幸せだと思いました。
そんな出来事の一つは、、、、、、
クリスマスイブ。フィルぽんママはフィルぽんからちょっとしたクリスマスにまつわる私のコメントを耳にしたらしい。それは、私がクリスマスの間、日本食が食べられないから日本食を持参するとかしないとか、どうやってお芋生活を乗り切ろうかなんて。そんなことをフィルぽんはお母さんに言ってしまったんですね。^^;で、お母さん、今回のクリスマスイブはちょっと日本っぽいお料理に挑戦したいといろいろレシピを探してくれたのです。
で、昨日の夕食はなんと、、、、、
c0046163_3573376.jpg

Teriyaki Beef〜。お母さん、ネットで酒、みりん、しょう油を買ったらしいです。サイドに乗せる大根も街の八百屋さんで予約。
c0046163_3462754.jpg

レシピは意外にもイギリスのトラディッショナルフードをお得意とするDelia Smithから。
お母さん、大根を初めて使ったので、大根おろしを作るあの大変さと、できる量の少なさとその反面にでる大量の水分の量にビックリしていました。^^;みんなで交代で大根をおろすクリスマスってなかなか無いよな、、、、。
c0046163_355163.jpg

サイドのキュウリもしょう油といりごまを使ったジャパニーズ風。味は浅漬けっぽくてとってもおいしかったです。

c0046163_34411100.jpg

イブだから明日にそなえてシンプルにサラダで。もう激ウマで、お母さんもとってもうれしそうでした。
で、またまた、、、、。

c0046163_433845.jpg

日本風クリスマスケーキまで。^^;
なんかネットでこれも調べて、日本ではこういうケーキを食べるらしいとサーチしてきました。で、飾り付けしながら、「こんな感じかしら?なんか、違うわね、、、、」と苦戦しながら作ってくれた、フレッシュクリームのイチゴのケーキ。味は日本のあれと全く同じ。彼女はスポンジケーキはお手の物だから、すごく美味しくできていました。
c0046163_47392.jpg

いや〜、なつかしいイチゴのケーキ。うちの母親でも作ってくれたことがないな〜。
イギリスでこういう形で日本のものが味わえるとは思ってもみませんでした。
お母さんの一言。
「netherburyはいつも、イギリスの私たちのほうに合わせてくれているから、今回は日本よりにちょっとでも歩み寄りたかったのよ、、、、」
もう、小さな悩みなんか吹っ飛んでいきました。ホントに、ホントにありがとうの気持ちでいっぱいです。
[PR]
by netherbury | 2007-12-26 04:17 | Event
Wedding in Durham.
c0046163_8475780.jpg

週末にフィルぽんの同僚フランシスの結婚式に出席するために、北イングランドのスコットランドのボーダーにほど近いDurhamとNewcastleへ行ってきました。キングスクロスから電車で3時間半と意外にも近かったのでビックリ。フランシスはDurhamの出身で旦那様のニックとはNewcastleの大学で出会った後、もう10年以上のカップル。ニックもフランシスもとてもお似合いで素敵なさわやかカップル。二人は長く一緒に住んでいるのであまり初々しさもなかったけど、二人の幸せな姿が見れてよかった〜。
c0046163_8561031.jpg

教会は古いパリッシュチャーチ。この日はと〜っても寒くってなんと雪がちらほら。ロンドンよりさらに寒いのにドレスを着なければいけないとは、忍耐、忍耐、ブルブル、、、、。
c0046163_858829.jpg

緊張の面持ちで花嫁を待つニック。彼はスコティッシュの血を引くかたわら、スイスで生まれ育ったので英語とフランス語のバイリンガル。
今回彼はキルトを着て、バリバリのスコティッシュ人で挑みます。
c0046163_914245.jpg

式では写真撮影禁止だったので、なし。
会場のマナーハウスに移動です。もう寒くて、寒くて、、、、、。

c0046163_935846.jpg

マナーハウスに到着すると二人は写真撮影をしていました。今回何人か親しい同僚カップルが出席していて、フォトグラファーとして参加していたのもフィルぽんの会社所属のフォトグラファー。アットホームな雰囲気でスタートしました。
c0046163_9475490.jpg

テーブルはとってもインターナショナル。私たちはジャパニーズ(私)、イギリス人4人、フランス人1人、スイス人2人、ポーランド人1人。知り合いだけに固まらずにいいバランスで初めて顔を合わす人とも会話できたのはよかったです。で、フレンチスピーカーが多いのをいいことに、私のおバカなフランス語の特訓開始。^^;とりあえず、知ってるフレーズ(エリミークぽん伝授)を披露する。みんなとてもいい人たちで、話に花が咲きました。写真の1人はアルザス出身でメラニーぽんも行ってたし、ここぞとばかりにいろいろ質問しました。
c0046163_1023372.jpg

でまもなくケーキカット〜。ショットを撮る為に前へ出てパパラッチ。
c0046163_107770.jpg

新郎のニックの挨拶、フランシスのお父さんの挨拶と続き、ニックの親友でベストマンの男性(スイス人)がこれまた良かった。とっても楽しいウィットに飛んだスピーチの後半がしんみりと涙で全く知らない私でもほろっときてしまいそうでした。ただ文章を読むのでなくて、心からの言葉が感じられるスピーチは聞いていて、とっても心が和みました。
c0046163_9575423.jpg

さて、お飲物の赤ワインはフランスのサンテミリオン、白はスイスワイン。
c0046163_1002430.jpg

それに対して、料理はブリティッシュでラムのロースト。ウェディングにしてはちょっとシンプルで、いかに日本の披露宴って豪華なんだと思いました。^^;

c0046163_1014615.jpg

お食事の後はお決まりのダンス。ファーストダンスを踊る二人♪
c0046163_10163545.jpg

お恥ずかしいですが、Netherburyとフィルぽんの2ショット、、、、。^^;
ドレスにコルセットが入ってってちょっと苦しかったです。このドレス、買ったのはいいけど、次回着る事があるのだろうか、、、。
c0046163_10285884.jpg

最後にフランシスとの2ショット。どうして同じ人間、こうも体型が違うのでしょうか、、、、。^^;
フランシス、ニック、末永くお幸せに〜♪

おまけ
c0046163_10331947.jpg

式にはたくさんのちびっ子が参列していました。フランシスは6人兄弟の末っ子ゆえ、姪っ子、甥っ子さんがたくさん。もう、飽き飽きしてきた子供達はその辺を走りまわったり、とっても元気いっぱい。また、同じ歳くらいの赤ちゃんが二人いたので1人が泣くと、もう一人もと連鎖反応で泣くといった感じで、あたかも託児所状態。^^;なのでそんなにかた苦しくなくてとてもリラックスできました。みんなお洒落してはじめはお澄まししていた子供達も最後はやっぱり子供。
c0046163_1043058.jpg

みんな、素敵なおねえちゃんのお祝いできてよかったね〜。
[PR]
by netherbury | 2007-12-11 10:46 | Event



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30