カテゴリ:Food( 55 )
食欲の秋。
c0046163_4262181.jpg

金曜日の夜はいつものお友達とよく利用するLe Pain Quotidienへ。こちらはベルギーのチェーンでここ数年でロンドンにもたくさん支店ができました。
ランチやお茶ではよく来てたけど、今回以外にもディナーは初めて。
私はシーバス(スズキ)のグリルをチョイス。シンプルな味付けでしたが、なかなか食べ応えがあっておいしかったです。
c0046163_4344420.jpg

デザートはノルマンディーアップルケーキ。ここのデザート、すごくおいしいんです。このアップルケーキもしっとりとしてて、大好き♪たまにホールで買って帰ることも。

c0046163_443571.jpg

そして、土曜日。お天気もすごくいいので、1時間くらい車を走らせ、Oxfordへ。
Oxfordは週末はすごく混雑するので、Park and Rideという、少し郊外のバス付きの駐車場を利用。これ、バス代を払うだけで便利なんです。駐車場を探して、町中をグルグルと回る必要がないのがいい!
で、ここへ来た目的は、、、、。
c0046163_449249.jpg

観光と言いたいところですが、このレストラン。
Jamie's Italian、そう、あのジェイミーオリバーのイタリアンレストラン。最近ブログのお友達のハモちゃんが行ってて、行きたいな〜と見ていたら、オックスフォードにも支店があるということが判明。それは、行かずにはいられなくなりました。
このレストラン、すごくリーズナブルで庶民にもお手軽にセレブリティーシェフの味が楽しめるなんて夢のよう、、、。ロンドンにはたくさんのセレブリティーシェフのレストランがたくさんありますが、雰囲気もよく、人気で予約必須で、そのどれもがオーバーチャージなのが現実。
それが、このチェーンは予約は基本的にしなくても okでした。
c0046163_456138.jpg

店内はいまどきらしい、かっこ良い、シンプルな作り。外で20分、中のバースペースでさらに20分のテーブル待ち。満席で、店員さんは凄く急がしそうに働いておられました。
c0046163_50578.jpg

照明とかお皿なんかのチョイスもジェイミーが好きそうだな〜っていう雰囲気が、、、。

c0046163_56298.jpg

ちゃっかり、最近出た本の宣伝も、、、。^^;
c0046163_58653.jpg

肝心の食べ物!
トマトと水牛のモッツェレラのサラダ。このチーズ、すごくクリーミーでしかも、甘いトマトとの相性も抜群♪のっけからいい感じ!
c0046163_511138.jpg

次はエビのパスタ。パスタは手打ちでもちもちしてて、ソースも濃厚だし、エビもプリプリでかなりヒットな味。これ、ハーフポーションなんですが、すごくボリュームがあって、他のレストランなら軽く一人前だと思います。
c0046163_5141670.jpg

イタリア式に注文したので、メインはラムのグリルも。もう、既にお腹いっぱいですが、なぜか完食。私の胃袋ってすごい、、、、。バジルのペーストとの相性もよくておいしかったです。
c0046163_5162415.jpg

もうお腹窮屈とか言っておきながら、お口直ししたいな〜って、これまた濃厚なパンナコッタのアップル&ルバーブソースを注文。^^;
これも、またまたおいしくて、はっきり言って、そんなに期待していなかったのに、全メニュー、ハズレなし!ジェイミー、あんまり彼のレストランのレビューはよくないからどうかな〜って思っていたのに、ここはかなり的を得た感じ。
雰囲気はカジュアルでちょっと忙しいんですが、こういうリーズナブルな設定のシンプルなおいしいレストランは大好き♪4コース食べて、1人£32ポンドってのはなかなか良い方だと思います。
店員さんもすごくきびきびとしてて、フレンドリーだし、また、ここへ来たいな〜っと感じさせてくれました。みなさんもOxfordへ来られたらぜひ♪

c0046163_5235387.jpg

お腹もみたし、帰りにOxford郊外にある、ビスターヴィレッジにあるアウトレットへ。
なんと、お店も拡大していて、新しいブランドなんかがお目見えしておりました。
で、その中に、私の大好きなブランドも進出!!!
Zadig & Voltaire発見です。ここのニット、肌触りが良くて、高品質で大好きなんですが、結構お値段がするので、いつもパリに行くと見ては結局買わなかったりしたのですが、2枚ゲットで2枚目が半額という文句につられて、2枚色違いをゲット!^^b 最近寒くなってきて、薄手のニットが欲しいな〜って思っていたところだったのですごくうれしかったです。色も綺麗で、これからの季節、大活躍でしょう!
今週、すごく大事な事が待っているので、気持ちもそわそわ、、、。いい気分転換になってよかったです。^^
[PR]
by netherbury | 2008-10-13 05:32 | Food
Tessa Kiros.
c0046163_6281036.jpg

久々に料理の本を見ようと、以前誕生日に友達から貰った本を開く。
私の大好きな料理本、お友達は私のテイストを知ってくれていて、前から持っていた次に出たのをくれました。Tessa Kirosさんという女性の本。
彼女のレシピ、まだ数品しかそんなに作ったことはないのですが、見てるだけで楽しい本なのです。私を虜にするのは、美しい写真と、表紙の表から裏、ブックマークにいたるまで完璧にデザインされているところ。
それと、みどころは料理がもられているお皿。さりげなく、ビンテージやアンティークのものが使われています。
最近はジェイミーオリバーもテレビの料理番組でそういった古い調理器具やお皿などを使っているのをみかけますが、そんなテイストが料理から遠ざかっている若者にもファッションとして受け入れられつつあるのかな?これはイギリスでの話なので、日本のみなさんにはピンとこないかも知れませんが、若者の料理離れは問題視されているのです。^^; それに比べ、グルメな日本はみなさん上手に料理やお菓子作りをされてて、それを独自のスタイルとして生活を楽しんでる様子がたくさんの方のブログで拝見できて、関心するばかり。
c0046163_648559.jpg

料理はイタリアンやイングリッシュなどいろんな要素がミックスされています。
彼女はロンドンでフィンランド人の母とギリシャ人の父との間に生まれ、4歳の時に南アフリカへ移ります。
18歳で世界を旅しながら、カルチャーや料理を学びます。のちに、ロンドンとシドニー、アテネ、メキシコでシェフとして働き、その後イタリアに語学と料理を学びに旅立ちます。そこで、イタリア人の現夫と出会います。現在はトスカーナにて夫と二人の娘と暮らしています。
と、なんだか産まれた時から、スペシャルな人生なんですね。うらやましい、、、。^^;
この写真の中の本は主にシーフードのレシピがたくさんあるのですが、ここはイギリス、、、、。なかなか新鮮なものには巡り会えず、、、、。今度マーケットへ行って新鮮なのをゲットして、レシピを試してみたいな〜。^^;
[PR]
by netherbury | 2008-08-13 07:05 | Food
Cooking at home.
c0046163_583873.jpg

週末にいろんなところへ行って感化されたNetherbury。お家でももっとお料理したり、健康に楽しく暮らす事を考えたいな〜っと久しぶりにお菓子なんぞ焼いてみた。
ちなみにこのさっそくゲットしたLibecoのリネンはリビングのテーブルにピッタリサイズなのでそこへ。
c0046163_5132945.jpg

と、言ってもいきなりすばらしいお菓子が作れる腕もなく、簡単にできるスコーン。
型が見つからなかったので、ハート形(意外に以前フィルぽんが買って来た!)のでちょっとかわいらしく、、、。おいしく焼き上がったのですが、私が薄く伸ばしすぎたため、膨らみも少なく、ちょっとパサッとした。今度はもっと分厚い目でふっくらと、しっとりと仕上げたいと思います。
c0046163_517812.jpg

濃厚なコルテッドクリームとジャムをたっぷりと乗せていただきます。d^^b
c0046163_5195053.jpg

久しぶりにリーフティーを入れたので、最近買ったお気に入りのティーストレイナーを登場させました。
フィルぽん、これを凝視。で、一言、「ナニコレー。。。」(日本語)
買ったことを言ってなかった隠していたのでビックリしたよう。ほほほ、たまには優雅にお茶もええでしょうが〜、、、。普段、ティーバックが主流の私達、(ポットを洗うのがめんどくさいもので、、、、)ちょっとした変化でゆったりとした気分を味わいました。お茶好きのフィルぽんも大喜び。^^v

c0046163_5275975.jpg

平凡アフタヌーンティー(笑)の後のディナーはシンプルなオムレツ。
なかなかうまく形成できたのでうれしくて写真とってしまいました。^^;
いつもバターをケチって失敗します、、、、。
[PR]
by netherbury | 2008-02-28 05:33 | Food
Sunday afternoon......
c0046163_7593370.jpg

日曜日は朝ゆっくりと寝て、お昼過ぎにまた毎週末恒例になりつつあるお気に入りの街へ。
c0046163_805421.jpg

アホの一つ覚えのようですが、みなさんにおなじみのカフェへまたいっちゃいました。フィルぽんの同僚もこの街の近くに住んでいるので、待ち合わせて一緒に遅めのランチ。
この日の日替わりメニューの黒板から選んだビーフストロガノフ。
これもめちゃめちゃおいしかったです。
お友達とたわいもない話をして、楽しい時間を過ごした後は、近くのアンティークショップを物色。
c0046163_841179.jpg

で、見つけちゃった〜。前から欲しかった古い木でできたタオル掛け。
ずっと探してたこともすっかり忘れてたわ〜。アンティークってこういう感じで突然遭遇するので、止められません。
c0046163_86189.jpg

さっそく、お手入れ開始。オリーブオイルで拭いてやると自然な光沢がでます。
バスルームですでに活躍中♪
[PR]
by netherbury | 2008-02-19 08:08 | Food
The late valentine's lunch.
c0046163_6454024.jpg

今日は毎年恒例のバレンタインディナーの変わりにランチへ行ってきました。
うちからほど近いこちらのホテルにて。
ここのbuffet食べ放題は平日は28ポンドからとお得なんです。行った人が良かったと言ってたのでずっと試したくて、今日ようやく実現。
c0046163_6505849.jpg

相変わらず、ホテルのお花は見所満載で、毎回すばらしいデコレーションで出迎えてくれます。勉強になります〜。^^;
c0046163_6523425.jpg

ホテルには何カ所かレストランがあって、こちらはカジュアル版なので気兼ねなくお食事ができます。開店と同時に到着したのでまだ、人もまばら。
c0046163_6544474.jpg

さて、まずはサラダ系からスタート!欲張ってはあまり食べられないと思い控えめで。パン類は食べないでおこうと作戦を練っていたら、お向かいのフィルぽん、ガッツリモリモリ〜♪^^;
c0046163_6571887.jpg

次はシーフード系で。エビちゃんに目がない私は欲張ってついつい3匹も連れてきてしまいました。スモークサーモンはまあまあの味で、これは食べなくってもよかったかも〜。こちらのビュフェでは一皿終わって、その場で終わったお皿を下げていってくれるので、残して次また新しい物を取りに行ってもテーブルにはちゃんとスペースが。また、エビを食べ始めたら、ちゃんと指洗う用のお湯もささっと持って来てくれました。ちゃんと目が行き届いているのね〜。ナプキンをいつもたたむのを忘れて、いざ次の食べ物に繰り出す私のナプキンをちゃんとたたんでくれ、そっとテーブルに置いてくれるウェイターさんを見て、フィルぽんに厳重注意を受けるNetherbury。^^;
c0046163_744657.jpg

もう、お料理もいろいろでお肉、野菜のロースト全般、お魚、オリエンタル系と様々なコンビネーション。
c0046163_762859.jpg

Venison(鹿肉)のステーキがまた柔らかくっておいしかった〜。あと、ポークベリーのローストも絶品。ローストビーフもかなりおいしかったらしいです。
c0046163_782035.jpg

オリエンタル系は普通だったかな。なんかTakeawey風のメニューでした。
c0046163_795373.jpg

もう、これでもか〜というくらい頑張ったけど、これ以上無理だったのでデザートに突入。^^;まだ食うか〜、、、、。フィルぽんは早食いの為にすぐのデザートに辿り着こうとしたために、「もっと食べ〜、もっと行けるやろ〜」と激を飛ばす私。
デザートは見た目もかわいくて、ついつい取り過ぎてしまった。
c0046163_7133866.jpg

ご覧の通り。紅茶と一緒にいただきました。パンナコッタみたいなのはちょっと乾き気味(多分長く置かれ過ぎ?)だったのであんまりだったけど、他のケーキはとってもおいしかったです。
c0046163_715910.jpg

う〜、もうだめ〜といいつつ、心残りのこれを食べて終了。^^;

結論から、buffetというか、私達が行くとどうも食べ放題というイメージになってしまいましたが、全体的にはおいしかったです。やはり、これだけ種類があるとはずれもあるし、料理のタイミングで時間が経ってしまったりということになりますが、お肉類が特に美味しかったし、いろいろ選べて楽しかったので、これはまたリピートしたいと思いました。

c0046163_7219100.jpg

風船のごとくの二人はホテルのお庭に出てちょっと冷たい空気にあたりにいきました。
ここのお庭がまた素敵なんです。
c0046163_7411743.jpg

お庭に面してる部屋からは綺麗な景色が一望できます。泊まりて〜、、、。
c0046163_7225991.jpg

お庭の果てには宿泊客用のゴルフコースが広がります。
c0046163_7253994.jpg

こんないつかお泊まりしてみたいホテル、レストランに予約する時にいつも「Are you a resident?」(お泊まりのお客様ですか?)と聞かれるのですが、yesと言ってみたい、、、、。てか、私、ある意味ホテルのふもとのresidentなわけですが。^^;
ホテルのbuffetに興味のある方、また行ってみてくださいね〜。ところで、ロンドンのホテルでbuffetとかやってるとこってそんなにあったかな〜?日本だと豊富で美味しいところもたくさんあるのにね〜。
[PR]
by netherbury | 2008-02-17 07:44 | Food
Today's lunch.
c0046163_230456.jpg

今日のお昼ご飯はお気に入りのカフェへ。何があるかな〜。
おいしそうなタルトもありますね、、、。
c0046163_2292832.jpg

今日のキッシュはおいしそうだな〜。


c0046163_2342969.jpg

ブロッコリーとサーモンのキッシュに決定。いただきま〜す。
その後、生理痛の為にお腹が痛くなって、デザート、あきらめました。^^;
c0046163_238443.jpg

食事の後はちょっとアンティーク屋さんへ。あまりじっくりは見れなかったけど、いつも素敵な品揃え、見てるだけでニンマリ♪
c0046163_2363225.jpg

帰ってきてから、紅茶とパリで買って来たチョコとクッキーでまったりと。
明日は日曜なのに仕事だとは、、、、、。^^;

おまけ
c0046163_2415821.jpg

お見せしてなかったパリでの戦利品の一部です。お花中心に集めてます。
[PR]
by netherbury | 2008-01-27 02:44 | Food
The Christmas meal 2007.
c0046163_22594017.jpg

毎日、田舎では時間が有り余っていて、本当にMac持って来て良かったと実感。^^;
ビックランチの前は軽くフットパスを歩きにいきました。そう、あの大御所をやっつける為に、、、。
c0046163_23322026.jpg

おなじみのターキーです。ターキーって淡白でパサパサしがちなんですが、濃厚なグレービーや付属のハムやソーセージ類と食べるので意外に大丈夫。ターキーの質にも影響するんでしょうかね。野菜はベークドポテト、スクウォッシュ、パースニップ、そしてブラッセルスプラウツは欠かせないもの。
3年前はこの一皿が食べきれなかったのですが、毎回大食いになっていってる私は今回おかわりする検討ぶり。^^;
c0046163_23453572.jpg

ファーザークリスマスのフィルぽんパパは毎回カービングを担当。これはどのお家でもお父さんのお仕事。日本で言うと鍋奉行といったところでしょうか、、、、。^^;
c0046163_23482625.jpg

ミールの後はデザート。クリスマスプディングと呼ばれるこのデザート、私は大の苦手なので食べません。^^;お味はドライフルーツとお酒ですごく甘い味付け。
c0046163_052881.jpg

これはサマープディングといってよく夏に食べられるもの。たくさんのベリーを食パンで包んだ物。これにクリームをたっぷりと添えていただきます。これは私も大好き♪さっぱりしていて甘さ控えめなので大盛りランチの後には最適でした。
ランチの後はというと、みんなお待ちかねのプレゼント〜。
c0046163_013196.jpg

フィルぽん→私からはなんと、なんと、ユーロ!!!^^;ちょっと現実的なものっていうかお金なんですが、新年開けたらパリに行くのでそのときの手助けに大いになってくれるでしょう。もうそのお金で何を買うかは決まってるんですよね、、、。^^;

私→フィルぽんはマジミックス!!!男の人にキッチン用品ってのもおもしろいんですが、本人お料理が大好きなので大いに活用してくれることでしょう。

フィルぽん両親→私達はTomTom!!!カーナビです。車を運転しだしてからずっとほしいと思ってたので、事前になにがほしいかリクエスト。これでもう迷う心配なしです。今まで何度道に迷っては喧嘩したことか、、、、。^^;

後の家族からはワインとかチョコとかストールとかちょこちょこといただきました。今回私達がみなさんへ用意したものは、ハンパー。いわゆる食べ物の詰め合わせセット。いろんな食材とかソープとかをカゴいっぱいに詰め込んだのですが、一つ一つラッピングするのは実はすごく手間がかかりました。中身はフォートナム&メイソンで買った物から、日本の食材にワイン至まで。みんな喜んでくれてよかったです。
恒例の行事がすべて終わった後は睡魔に襲われたので爆睡、、、、。^^;
[PR]
by netherbury | 2007-12-27 00:30 | Food
Christmasに欠かせないものと言えば、、、、
c0046163_4301230.jpg

Sloe gin(スロージン)。スローというワイルドベリーをジンにつけ込んだもの。とても強いお酒なんですが、風邪にもよいということでいただきました。ベリーは秋に収穫されて、クリスマスの時期にはもう飲めるので、クリスマスの季節のお酒として一般的なようです。
c0046163_4425564.jpg

これはミンスパイ。お母さんの特製です。私、ミンスのあのドライフルーツが苦手なので好んでは食べないのですが、この自家製は甘さも控えめでドライフルーツの配合も良くて、ペイストリーがまたサクサクしてて、私でも美味しくいただきました。
c0046163_4454594.jpg

これは着いた日に頂いたランチでのお豆数種類のスープ。やさしいお味で風邪気味の私の体を暖めてくれました。
とにかく、何をするでもなく、食べてばかり、、、。1年に一回くらいはこういうデブ道を行ってもいいですよね、、、、。まだまだFood編、続きます、、、、。
[PR]
by netherbury | 2007-12-26 04:49 | Food
My first afternoon Tea.
c0046163_5225428.jpg

今日、急にお休みが取れて、兼ねてから行きたいと思ってたこちらへ行ってきました。ここのホテルは家から車で5分くらいのご近所だけど、今まで何度か仕事で訪れた意外には利用したことがありませんでした。
今回、急な思いつきだった為に、とりあえず家へも比較的電車で来やすそうなサンクちゃまを駄目もとで誘ってみたら、なんなくオッケー。家の最寄りの駅まで来てくれました〜。^^;
c0046163_5364928.jpg

ここのお花のアレンジがとっても素敵で、いつも来るたびに勉強になります。ホテル内にはいろいろなコンテンポラリーアートがあって、インテリアはとってもモダン。でも、建物自体は古いのでところどころ古いところも残ってたりして、このミックスがいい感じなんです。
c0046163_547393.jpg

予約して、通されたテーブルはなんとなくプライベートな感じで、回りに人がいない為にすごくリラックスできました。私たちのお部屋は暖炉の前にソファーとコーヒーテーブルがあって、とってもcozyな雰囲気。サーブしてくれたウェイトレスさん達もとっても親切で水曜の昼間で暇目なのもあって、お茶が少なくなると注ぎに来てくれたり、サービスがとても良かったです。
c0046163_5454575.jpg

そのお茶のメニューがとっても変わってておもしろかったです。
c0046163_5392465.jpg

ここのAfternoon Teaはコースのようにサンドイッチが先に出てきます。サンクちゃん曰く、ここのサンドイッチはとってもボリュームがあるそう。でも、しっかり完食です♪
c0046163_5492875.jpg

次はスコーンです。ちょうどの大きさだったし、付いて来たクリームも美味しくって大満足でした。
c0046163_5511772.jpg

お待ちかねのスイーツたち。全部半分して食べました。甘さが抑えめで食べやすく、量も結構でお腹いっぱいいただきました。その間、何度も紅茶のポットやカップまで新しく変えてくれたりの気配りがとてもうれしかったです。
c0046163_5543780.jpg

3時に予約してから、何時間いたのかな?かなり長居してしまいました〜。^^;
その間、喋りっぱなしで気がつくと辺りは真っ暗。ここのお庭も素敵なので、今度は明るい時に外に出てみたいな〜と思いました。
ちょうど予約を入れた時に対応してくれたスタッフさんがかなりの日本びいきで電話でも少し世間話をしたんですが、私たちがお茶を楽しんでいる間、何回かテーブルに来て、日本についてのいろんな質問や印象を話してくれました。とても日本人に出会ったことがうれしかったのか、何度も「サンドイッチ、もっと欲しかったら言ってね!」とかいろいろサービスしてくれようとしました。^^;
ポッシュなホテルなんですが、アットホームなサービスでまた来たいな〜と思わせてくれる場所でした。ロンドンよりゆっくりとした空気が流れてるせいか、とってもリラックスできて良かったです。
みなさんももし近くにお越しでしたら、ぜひ利用してくださいね!
サンクちゃん、わざわざこちらまで来てくれてありがとうでした♪
[PR]
by netherbury | 2007-11-22 06:07 | Food
Elizabeth street.
c0046163_471412.jpg

先週の木曜日にサンクちゃんメラニーちゃんとElizabeth streetにあるガストロパブへ。ヴィクトリア付近へはあまり来ないのでちょっと迷ってしまい、遅れて登場、、、。^^;
c0046163_3262263.jpg

スターターにサンクちゃんが美味しいって言ってたイカのフリッターをシェア。サンクちゃんがレモンを搾ってくれて、気がついたこと。それはレモンにちゃんとガーゼがコーティングされていて、種などが飛び散らない工夫がしてありました。私とメラニーちゃんはてっきりレモンが凍っているのかと思って、レモンをしぼるサンクちゃんが「怪力」だど誤解、、、。^^;すんません、、、。
c0046163_431345.jpg

メインに軽くシーザーサラダを。追加したら着いてくるチキン(超少量!)は美味しかったけど、まあまあ悪くもなくというお味でした。お昼時はサラリーマンやOLさんらしき人たちであふれておりました。
c0046163_475954.jpg

次に隣にあるPoilaneへ。かわいい店内は美味しそうなパンやクッキーがこれまたエレガントに並べられていました。私はそこでクッキーを購入。お家で作るような(作らんけど、、、^^;)優しい味でお茶のお供として毎日数枚づつ食べております。
c0046163_4133393.jpg

その後はサンクちゃんの手芸のものを見に行ったり、彼女おすすめのインテリアショップやコンランへ行ったりして、サウスケンジントンの?(忘れました、、、、)おすすめのカフェで一服。ここのお店もすごく雰囲気がよくって、あれこれ話に花が咲き、終わったケーキの皿やお茶のカップもどんどんとウェーターに下げられていき(笑)なんにもテーブルに無くなったところで御清算。^^;
久しぶりに楽しい1日を過ごせて大満足でした〜。
c0046163_4185854.jpg

これが買ったクッキーです。すでにこんなふうに袋につめられてお店に並んでいます。
c0046163_4203181.jpg

バターたっぷりでおいしいです〜。
[PR]
by netherbury | 2007-09-23 04:36 | Food



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31