カテゴリ:Travel ( 148 )
Spring Holiday
c0046163_1962590.jpg

ここ最近すごく暖かかったイギリス、もう春の訪れ?と勘違いして良いのかなあというくらい暖かかった。
どうか、この調子で春に突入しますように、、、。(甘い?^^;)
今日から、5日ほどコッツウォルズ方面へ。
ネットもテレビもない環境に果たしてどう耐えられるのか、、、、、。
でも、やっぱり、Mac持参で見たかった映画を数本ダウンロードしてしまった。笑

ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2012-02-27 19:00 | Travel 
New York last shots.
c0046163_1525231.jpg

泊まったホテルはチェルシーで、チェルシーマーケットと目と鼻の先。
ホテルは夜はクラブがオープンするようで、夕方には続々とお洒落をした若者が集まってきた。
もちろん、私達はそんな元気もなく、夜は部屋でNHKを見ていた。爆
ロビーの天井は実はプールの底で、昼間は泳いでる人が見えた!
c0046163_1525560.jpg

潜水艦のようなホテル。
広くはないけど、ベッドの悪くなく、なかなか快適だった。
c0046163_1525541.jpg

ホテル全体、丸い窓だらけ!
c0046163_1525661.jpg


c0046163_1525781.jpg


c0046163_152588.jpg


c0046163_1525996.jpg


c0046163_15251060.jpg


c0046163_1525115.jpg


c0046163_15251116.jpg

観光あり、友人訪問あり、自由時間ありと、かなりリラックスした旅行となった。
ニューヨークで唯一苦手だったことは、イエローキャブ。
運転は荒いし(軽くカーレース状態)、愛想もなし(英語も苦手っぽい)、場所の名前を知らないので住所を言わなければいけない、荷物の積み降ろしを手伝わないのに、チップをもっと弾めと言ってくる、、、。
ロンドンのキャブはいかに立派なのかわかった、、、、。
[PR]
by netherbury | 2011-10-25 02:29 | Travel 
New York foods and drinks.
c0046163_15114549.jpg

ありえないくらいブログを放置していて、もう忘れられているとは思うけど、一応、、、。
ニューヨークといえば、本場のバーガーを食べてみた。
ここ、すごく有名店らしい、、、。


c0046163_15114972.jpg

店内は薄暗いパブのようになっている。
正直綺麗とはいえないけど、雰囲気は満点?

c0046163_15115092.jpg

ボリュームたっぷりのビストロバーガー。チーズ、ベーコンのせ。
正直、期待してなかったけど、おいしかった!

c0046163_15115143.jpg

ここ、マディソンスクエアパーク内のバーガーショップももかなりの人気店で、行列して買った。




c0046163_15115346.jpg

お天気が良かったので、公園で座って食べるにはすごく良かった。
スペシャルなバーガー、ポートベローマッシュルームのフライが入っててボリュームたっぷり。
プラスチーズバーガーなのでカロリーは凄そう、、、。
でもパンが柔らかくて、食べ易かった。
アメリカならではのバーガー、なかなか楽しめた。普段、イギリスでバーガーを食べないのでなかなか新鮮だった。

c0046163_15115485.jpg

MoMA近くのおいしいトンカツ屋さん、かつ濱さんへ。
久々にカラッと揚がったカツとキャベツの極細千切り。
c0046163_15115497.jpg

懲りずに違う日にまた、来店。笑
となりの人が食べていたカツカレーを見て自分も注文。
そしたら、その私の隣の人もカツカレー。
連鎖が生じた模様だった、、、。
c0046163_15115573.jpg

かわいらしいとあるカフェで一休み。
c0046163_15115624.jpg

とある朝ご飯。チェルシーマーケットにて。
c0046163_15115997.jpg

ある日のディナー。
日本の焼肉屋さん、Takashiさんへ。
オーナーさんの趣味か、イケメンの店員さんがわんさか、、、笑

c0046163_1512085.jpg

季節のナムル、野菜の種類が珍しい。
c0046163_1512250.jpg

アメリカで大阪の味、久々のホルモン焼きも注文。タレが美味しかった。
c0046163_151238.jpg

一風堂のラーメンはメインイベント的に行った。
フィルぽんも大好きで、帰る日にまた行ってしまった、、、。
おいしいラーメンが早くロンドンでも食べられる日が来るといいなあ。


c0046163_1512756.jpg

内装がかなり好みの、、、、、。
c0046163_1512820.jpg

最後に散歩途中に寄った、グラマシーパークホテルにて。
c0046163_15121072.jpg

ホテルのバーにはビリヤードなんかもあって、時間が早かったので誰もいなかったけど、
素敵なバーテンダーさんにおすすめのカクテルをお願いした。
c0046163_151212100.jpg

さっぱり系ですごく美味しかった〜。
いつか、泊まってみたい、このホテル、、、、。

他にもおいしい日系のイタリアンとかいろいろ食べたけど、なぜか写真紛失。
ニューヨーク、B級グルメもなかなか美味しくて満足だった。
ロンドンではなかなか食べられない日本食を中心に食べたので、日本から行く旅行者は???な感じだと思うけど、今年は日本へは帰れないので、ここで食の欲求を満たす事が出来たかもしれない、、、。
[PR]
by netherbury | 2011-10-24 23:58 | Travel 
New York Introduction.
c0046163_4211122.jpg

初めてのアメリカ本土はNYだった。
行きたいなあとずっと思っていたところではあったけど、気が変わったり、縁がなかったりでなかなか行けないところだっただけに、今回は運良くフィルぽんの出張が入り、私もお供することになった。
彼はほぼ仕事だったので、私は1人で観光したり、NYから電車で2時間ほどのところに住む友人宅に滞在したり、ゆっくりと気ままに過ごすことが出来た。
c0046163_4211590.jpg

まず、訪れたグッゲンハイム美術館へ。
有名なカタツムリ型の建物はフランク ロイド ライトの設計。
c0046163_4211957.jpg

その後、MoMAへ。
c0046163_4212366.jpg

MoMAの中庭では椅子がたくさん置いてあり、人々は気ままに時間を過ごしていた。
この日のニューヨークはとても良い天気ですごく暑かったので、私もしばしの休憩。
c0046163_4212641.jpg

5thアベニューにて。
道路から突き出ていた煙突から、うまい具合にスチームが出ていたので、いかにもニューヨークらしい風景を取る事ができた。
c0046163_4213074.jpg

マディソンスクエアの側から見たフラットアイロンビルディング。
スパイダーマンのピーターがスパイダーマンの写真を売りに行った新聞社がたしかここのビルにあったなあ。
c0046163_4213346.jpg

エンパイアステイトビルディングからマンハッタンの町並み。
ここ、景色はすばらしいけど、ビル自体はぜんぜん好みではないなあ。特に内装は見る価値あまりなし。
同じアートデコのビルならクライスラービルディングの方が豪華。
c0046163_5194869.jpg

NYでの一番の思い出は、ここ、ハイライン。
昔使われていた高架貨物鉄道の線路跡地が遊歩道になっているもの。
昔の線路も残されていて、うまくデザインされていた。
そして、注目すべきことは(私的に)植えられている植物のチョイス。
変にカラフルな物を植えず、グラスやミドリの紫陽花(アナベル)やセダムなど、色をグリーンに統一しているのだけど、秋のドライの季節も色のコントラストを楽しめるようなデザインになっていたこと。
きっと、冬も枯れたグラスやリーフなんかが凍った雰囲気が美しいんだろうな。
c0046163_5195190.jpg

人々はスナックを食べたり、写真を取ったり、座っておしゃべりしたり、子供を遊ばせたり、とっても平和な時間が流れていた。
騒がしい下界のタクシーや忙しく道行く人々を見下ろしてボ〜っとするのはなかなかの醍醐味。
ホテルが近くだったので、気持ちが良くて、訪れてはついつい昼寝していた私。笑

c0046163_5195326.jpg

後半はフィルぽんも仕事がなかったので、一緒に散歩へ。

c0046163_4213725.jpg

ハイラインから見上げるスタンダードホテル。
このホテルの見所はなんといっても、ステイする人々。
カーテンが広げられている部屋は丸見え。実はこれがこのホテルの売りでもあるらしい。
物好きな人(男)はパンツ1枚で窓際に仁王立ちされていたり!、ガウンを着て、寝起きでベッドに寝転ぶ人々、窓際でファッションモデルがポーズを取っていてなにかの撮影がされていたり、なかなか観察するのにはおもしろく、観光客の風物詩となっていた。笑
私ならカーテンを開けておく度胸はないけど、、、、、。


c0046163_4214079.jpg

マディソンスクエアパークにて。
絵に描いたような丸くて大きな赤い風船を持った男性に遭遇。
あの風船欲しかった、、、、。
[PR]
by netherbury | 2011-10-03 06:09 | Travel 
Barrington Court
c0046163_2038285.jpg

イギリスではすっかり秋の模様。
肌寒く、ニットにカシミアのストールが手放せないって、、、。汗
セントラルヒーティングもつけてみたり、寝るときは湯たんぽ登場。

c0046163_19541973.jpg

さて、ドーセット滞在中にもう一つNational Trustへ行った時のアップがずっと途中で放棄されてたので、、、。
c0046163_20404518.jpg

サマセットにあるBarrington Courtというところへ。
c0046163_20442026.jpg

花々が咲き乱れ、懐かしい夏模様、、、、。
この一角は白い花のみで、まるでシシングハーストのホワイトガーデンのようだった。
c0046163_1951114.jpg

浮気性の私には絶対作り出せない空間、、、、。笑
c0046163_19481765.jpg

さてさて、こちらがメインのマナーハウス。
実は、残念ながら中は家具等が調度しておらず、空っぽ。
唯一残されている、ウッドパネルを観察できるくらいで、はっきり言って見所はとても少なかった。
c0046163_19424970.jpg

c0046163_19432890.jpg

c0046163_7151448.jpg

c0046163_7154468.jpg

c0046163_1944989.jpg

c0046163_19444066.jpg

バスルーム。
デルフトのタイルだろうか、とっても素敵。
紫のブーケなんて飾ったら似合いそう。

c0046163_1945468.jpg

使い勝手は悪いだろうけど、こんなキッチンあればいいなあ。
c0046163_7121222.jpg

マナーハウスと隣の建物をつなぐドア。
古めかしさがたまらない。
c0046163_7123936.jpg

キッチンガーデンもちょっくら拝見。
c0046163_713691.jpg

若干、イタリアンな雰囲気。
c0046163_7333784.jpg

広大な敷地には沢山の野菜や果物が植えられていた。
c0046163_7134430.jpg

季節の良い間にたくさんNational Trustを回ることができて良かった。
もう、これから天気が悪くなってくると難しくなるので、今年はあと何度行けるでしょうか。
とりあえず、インディアンサマーに期待、、、、。笑



ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by Netherbury | 2011-08-25 22:36 | Travel 
Lytes Cary Manor
c0046163_4153738.jpg

Dorsetに滞在中、Lytes Cary Manorというナショナルトラスト所有のマナーハウスへ。


c0046163_4182141.jpg

ここの目玉は16世紀のHenry Lyteというバーバリスト(ハーブ学者)が手がけたイギリス最古のプランツの辞書。
玄関入ってすぐのところでお目見え。


c0046163_4204156.jpg

ガラスのケースに納められていたので他のページは見る事ができなかったけど、こんな古い時代の物が今もきれいに残っているのは奇跡。
医療が発達していなかったその時代にはハーブはきっと薬草にも通ずる大切なものだったはず。
今でこそ、気軽に料理などに使ったりして、風味を楽しむ事が一般的だが、この時代にはもっと効能なんかが重要視されていたのではないかなと思う。
c0046163_419668.jpg

ステンドグラスが素敵。
その周りの窓ガラスのトロンとした質感やアイロンの枠がいい。

c0046163_4223648.jpg

鳥かごにもちゃんとステンドグラス。
c0046163_4233342.jpg

何気なく置かれている陶器がまた素敵。
c0046163_4243359.jpg

大きなペインティングもいいけど、私はこんな小さな額の集まりが好き。
c0046163_427170.jpg

この子供くらいの大きさの人形。
食事時にもし13人になってしまったら、それを避ける為に人形を座席に置いてそれを避けたらしい。




c0046163_4321669.jpg

ベッドルームにて。
色褪せた布のせいで少し不気味に感じたけど、当時はもっと鮮やかで楽しい部屋だったのかもしれない。
このベッドはとにかく小さかった。
昔の人が小さかったのか、はたまた丸まって寝ていたのか、、、。


c0046163_4354118.jpg

このベッドルームもなかなか素敵。
ついつい古本を手に取ってめくりたい衝動、、、。笑
c0046163_4374910.jpg

バロメーター。
イギリスではRain辺りを指していることが多いのでは、、、。笑
この日は曇り時々雨だったので当たってる!
c0046163_4383873.jpg

ドアの手すり、錆び感がたまらない。
c0046163_4475024.jpg

玄関を抜けてお庭へ。
c0046163_4494299.jpg

花々が咲き乱れていた。
 
NTメンバー費、着々と元取り中。笑

ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-08-14 06:50 | Travel 
Garden vegetables.
c0046163_23422295.jpg

先週末に久々にDorsetの義両親に会いに行った。
家庭菜園の採れたて野菜を初め、冷凍庫にファームから取り寄せた豚半頭分をちょっとずつ持ち帰る。
またナショナルトラストへ行ったり、田舎でリラックスできた。
義兄とその友達が最近ハウスクリーニングをした際に集めた物が倉庫にあるから、見に来いというので行ったら、それはそれはすごい量の家具に古道具がてんこ盛りになっていた。
全部見るのは不可能だったのでメボしいものだけチェック。
欲しいと思っていたガーデン用のブリキのタライ、ボックス等を入手。
その家主はパブの装飾の仕事をしていたらしく、それはたくさんの椅子に鏡、額縁などなどのコレクションがあったらしい、、、、。
中にはアートデコの3メートルくらいある鏡なんかもあって、どうやって運んだの?という重そうな大きなアイロン製のトランクなどお宝がわんさか、、、。
私もなにかいい感じの額が欲しいと思っていたけど、時間切れ。
他にもいろいろ物色して見つけたかわいい小物もいただいて、ホクホクだった。
義兄達はヴィンテージショップやアンティークディーラーに売ったり、自らカーブーツセールに出したりすると言ってた。
そして、後日街のアンティーク屋で素敵な鏡を購入。
義兄はそのアンティーク屋にも物を売ったと行ってたが、まさかその鏡だったりして、、、。笑


ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-08-11 00:39 | Travel 
Ightham Mote
c0046163_47519.jpg

次に向かったのは、Ightham Mote(アイテム モート)というところ。
1300年代のマナーハウス。
実は、ここに着いたときはちょっとグッタリしていたので、写真は少なめ。
c0046163_4104632.jpg

チューダー式の建物。
c0046163_4114287.jpg

後から知ったのだが、ハウス内はカメラokだったらしい、、、。
知ってたら、ちょっと頑張って撮ったのに。
誰もカメラを構えていなかったので、テッキリ駄目な物と思い込んでいた。
次回もう少しゆっくりと来てみたい。
このショット、隠し撮りしたつもりでいたので変な角度。笑
c0046163_484510.jpg

こちらは中庭からドア越しに撮った1枚。
素敵なお部屋。こんなところで本を読みたい。

c0046163_4124432.jpg

ちょうど、地元の小さなフラワーショーが開催されていたので帰る前に覗いていくことに。
この手のイベントは田舎の各地で行われている。
家庭菜園で採れた花や野菜を展示したり、作ったジャムやクッキー、スコーンを展示したりと大変アットホームなもの。
フィルぽんの実家のある村でも毎年あって、私もフラワー部門で地元のおばちゃんを差し置いて、First prizeをいただいたことがあった。笑

c0046163_4134324.jpg

ルバーブ部門。
c0046163_4144986.jpg

こんな立派なニンジン、どうやったら育つのかしら。
家の根菜はこんな風にいったことない。
もう一つの場所も予定していたが、Time's up。
NTは5時頃には閉まってしまうところが多いので、なかなか沢山回るのは難しい。
私達は朝はゆっくりしていたからなあ、、、。



ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-07-14 06:51 | Travel 
Old Soar Manor
c0046163_201954100.jpg

次に向かったのは、Plaxtolという小さな村にあるOld Soar Monor。
細い通りに古い家々がならび、どこがな〜っとナビとiphoneを見ながら道を進むも、知らず知らずに通り過ぎてしまっていた。
また戻って、これまた小さな看板を発見。
c0046163_20211358.jpg

民家の間の奥の方にひっそりとあった。
辺りは誰もいないので、自由に出入り可能らしい。
c0046163_2023243.jpg

早速中に入ると、ヒンヤリとして気持ちがよい。
ワインでも貯蔵したい感じ。笑
c0046163_20255645.jpg

マナーと聞けば、ゴージャスなマナーハウスを想像してしまうけど、ここはそれに比べてとても質素な感じ。
でも、13世紀にはとても高貴な方々が住んでいたラグジュアリーホームだった。
泥棒から身を守るために、窓は比較的小さく、少なくされているらしい。
c0046163_20373686.jpg

光を感じる素敵な空間が広がっている。
ゴージャスハウスよりも、私は侘び寂びを感じるこちらの方が好きかな。


ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-07-11 20:58 | Travel 
Scotney Castle
c0046163_6485794.jpg

National Trustの会員に入っている我が家。
毎年自動更新なので、「また更新しました。」という手紙が送られていて、年間£80以上が引き落とされているのに、去年は結局一回も行かなかった事に気がつき、これはもったいないと急遽計画。(汗)
で、比較的日帰りで遠くないところを選択。
最近、Kentへ行く事が多かった我が家。
通り際の村の風景、特に家の独特な鱗作りとかのKentらしい家が気に入っていたのでまた来てみる事に。
Castle好きのフィルぽんとGarden好きの私の間でいつも行き先を巡り対立していたが、そのどちらも兼ねている素敵なところを発見。(笑)
c0046163_6503865.jpg

ここScotney Castleはまさに二人のツボで、とても素敵な時間を過ごす事ができた。
c0046163_7294611.jpg

フィルぽんもこんな素敵なガーデンにいたら私の憧れるMonty Donにさえ見えて来た。笑
c0046163_6514198.jpg

c0046163_1123020.jpg

この壁の質感がすごくいい。
c0046163_7122653.jpg

Old Castleはかなり荒れ果てているけど、しっかりとレンガの塔は残っている。
c0046163_652481.jpg

私好みの花々が咲き乱れ、もう本当に楽園のよう!
c0046163_6542165.jpg

c0046163_1102573.jpg

c0046163_113576.jpg

二人で撮影会開始。
どこを撮っても絵になる。
最近のフィルぽんのオモチャ、ipad2でパチリ。
私の大好きなジャパニーズアネモネ(シュウメイ菊)も咲き始めていた。
うちの庭にもあるけど、ルートから植えた為に一向に成長しない。
ちゃんと株のを買う事決定!
c0046163_6551080.jpg

まさしく芸術的フォトフレーム。
c0046163_71325.jpg

エントランスにはマナーハウスもあり、こちらは中も見学可能。
私達はハシゴ予定だったので、ここは飛ばして違うところへ。


*おまけ*
c0046163_6563571.jpg

Castleを見学する前にお弁当。
本当は綺麗なお城の中で食べたかったけど、敷地内は飲食禁止だったために、見学前に外にあるキッチンガーデン内のベンチで済ます。(後から、納得。そりゃ、あんな素敵なところで弁当広げられても景観が損なわれるはず。失笑)
c0046163_7272838.jpg

でも、こんなに素敵なガーデンが広がっていたのでおいしく食べることができた。

ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-07-11 07:41 | Travel 



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31