カテゴリ:Garden( 22 )
Feeling seasonal things.
c0046163_6201256.jpg

今年は(も)本当に???な夏。
「よしっ、暖かくなった!」と思ったら、次の日はセントラルヒーティングをつけないといけないくらい寒いとか、雨がシトシトと降っていたりとか。
なんだかここ数年は気温に対して文句タラタラばかり言っている気がする。
とはいえ、今年も無事にうちにもバラの花が咲いた。
c0046163_626869.jpg

今年は春が寒かったので、開花も例年の3週間ほど遅く、今頃はもう咲ききってしまう程な筈だけど、やっと見頃と言った感じ。
バラは友人のお宅で充分堪能させて頂いてるのでうちのは大変しょぼく量も少ないのだけど、でもやっぱり自分の庭にバラがあるのっていうのは格別。
久しぶりに今年はバラを増やしてみてもいいかなあと思っている。
c0046163_621632.jpg

今年も沢山の花を咲かせてくれているスカビオサ。
辺りには受粉に重要な役割を果たすBumblebee(マルハナバチ)が沢山訪れている。
近年では農薬などの影響で蜂の数もずいぶん減ったらしく、特にhoneybeeの減少が問題視されている。
蜂を見かけると刺されるのは怖いけど、とても邪険にはできないなと思う。
c0046163_6213654.jpg

以前ペンキを被ったお花達もその後問題なく成育中。
もうすぐsweet peaも咲きそう。
c0046163_6222175.jpg

ワイルドストロベリーは2−3株を2年ほど前に義母からもらって、いつも雑草が生えて困っていた土でもないコンクリートの隙間に植えたら、
あれよあれよと言う間にどんどんルートが増えていって、たくさん株が出来た。
先日友人にも数株お裾分けしたところ。
c0046163_6253976.jpg

夏場になると果実をアレンジに使うのが好きで庭のお花で簡単にブーケを制作。
3年ほど前に友人の結婚式のお花を担当した時に田舎のあぜ道からブラックベリーを取ってきてアレンジに使ったのも良い思い出。
この夏にもworkshopで取り入れる予定。
庭は言わば私の実験室のようなところで、植わっている物もブーケにしてみたいなあという植物がほとんど。
毎日マーケットへ行けなくても、日々の生活の中で身近なものからインスピレーションを頂いている。
日課のガーデン巡りも然り。
c0046163_6225152.jpg

今、庭側に位置しているキッチンを少し拡張する工事を計画していて、工事が始まればこの物置の戸ももうすぐ見納めになる。
見慣れた光景で少し寂しい気もするけど、家が少しでも使いやすくなるのはやはり喜ばしい事。
いろいろ考慮する事があって計画期間がかなり長いのでなんとか冬場までには、、、と願って止まない。
c0046163_624598.jpg

最後に旬といえば、えんどう豆。
これは庭からではなくスーパーのもの(笑)だけど、息子と一緒に作業。(とはいえ、本人はさやの部分で遊んでいたが。)
その後、豆ご飯となって美味しく頂いた。
[PR]
by netherbury | 2013-06-26 07:28 | Garden
Benington Lordship Gardens: Snowdrops 2013
c0046163_7521191.jpg

よいお天気に恵まれたこの週末にHertfordshireにあるBenington Lordship Gardensへ行ってきた。
c0046163_7534815.jpg

こちらは友人が毎年訪れているのを知っていて、前から行きたいと思いながらも気がついたら時期が終わっていたという感じでいつも諦めていたところ。
念願かなってやっと行く事ができた。
息子もだいぶ離乳食も進み、ルーティーンも定まってきたので、出掛けるのもだいぶ楽になってきた。
なにしろ、ミルクのボトルを何本も持ち歩くというのがなくなって嬉しい!
c0046163_7591279.jpg

幻想的な白のカーペット。
ちょうど見頃を迎えて、あちこちでsnowdropの為にガーデンがオープンしている。
時期が1ヶ月弱と短いのでうっかりしていたら、本当にすぐに逃してしまう。
c0046163_86527.jpg

折角なので記念撮影。
スノードロップにちなんで息子は白いタイツ着用。笑
c0046163_8102536.jpg

クロッカス。
スノードロップだけでなく、いろんなお花も咲いていた。
c0046163_8121565.jpg

木々も芽吹いていて、春はすぐそこ。
c0046163_8144196.jpg

ガーデンの隣の教会にて。
ステンドグラスにもスノードロップを発見!
こちらではこの時期限定でコンサートが開催されていた。
残念ながら私達は拝見できなかったのだけど、、、。
c0046163_8151364.jpg

教会からの村の眺め。
普段なら平穏なんだろう村は今日はすごい人出だった。
みなさん先週は雨だったのできっと、今週のお天気のチャンスを逃すまいと訪れていたに違いない。
c0046163_8214620.jpg

今月いっぱいまで楽しめそうなので、お近くの際は是非!
[PR]
by Netherbury | 2013-02-18 08:29 | Garden
Sissinghurst Castle.
c0046163_6304789.jpg

少し前だけどSissinghurst Castleへ。
ナショナルトラストの会員が自動更新なので、1年またせっせと出かけなければ。笑

c0046163_6314454.jpg

お友達家族となんとなく待ち合わせしていたはずが、私がてっきり時間を間違えて、あちらが帰る頃に家を出た、、、。涙
結局会うことができなかったという痛恨のミスをしてしまったのが、ちょっと残念だった。^^;
去年、建物は見学したので今回はお庭のみ。
道中は雨がざーざーと降っていたけど、到着したら晴れ間が!
c0046163_639106.jpg

ここの有名なパーゴラのホワイトローズも見頃を迎えていて、去年来た時は秋だったので花の盛りに来れてよかった。
でも、期待してた割にはちょっと普通だったのはまだ、咲きが甘かったのかなあ、それとも期待し過ぎたせい?^^;
c0046163_640555.jpg

有名なホワイトガーデンもいいけど、他の場所もとても素敵。
c0046163_6403325.jpg

このショットを撮るのにお喋りに夢中のおばさん二人組待ち。笑
人が多いので人が入らないように撮るのに一苦労。
c0046163_641352.jpg

今回は素通りしたけど、建物の中も興味深い。
c0046163_6413322.jpg

バラはギリギリ間に合ったけど、もう見頃を過ぎていた感じ。
手入れされたツルバラの姿は本来こういうもの。>家のはジャングル〜。^^;
c0046163_6434184.jpg

ガーデン内のバギーでの立ち入りが禁止されているけど、ちゃんとスリングやキャリアーを貸してくれるので赤ちゃん連れでも安心。
バギーを停めておく、専用バーンもあるので入り口ギリギリまでバギーで入れるのはありがたかった。
ちなみに併設のレストランのランチ時間をかなり過ぎて入ったら、フードはすべて完売。
ランチにスコーンと紅茶のみとなってしまったので、食事希望の場合は早めに行ったほうが良さそう。
このところお天気が良くないので、もう少し落ち着いたら、(落ち着くのか???)またいろいろ目星のところへ行きたいなあ。
[PR]
by Netherbury | 2012-07-16 07:09 | Garden
Garden Mix.
c0046163_2383977.jpg

イギリスは今日から女王の即位60周年を祝うダイアモンドジュビリーの為に4連休。
我が家は特にそれ関連では予定はない。
久々に息子を連れてお友達に会いに行ったり、ご近所さんとランチ会(BBQ、無理かね、、、。)の予定が入っている以外は家でゆっくりとすることになっている。
庭にようやくバラを中心としたお花が咲き始めたので、早速小さなブーケを束ねる。
この中にバラが3種類。
左側にある濃いめのピンクのはレモンの香りが若干感じられ、すごく爽やか。
同じ感じの物を先日、お誕生日だった友人のお嬢さんにもプレゼント。
c0046163_2403850.jpg

植物のお店を営んでいる親友より絵葉書が届く。
毎回、イベントがある度に送ってくれるセンスの良い絵葉書がいつも楽しみで、遠くて行けないけど、頑張ってる姿が伺えて嬉しい。
私もそろそろ教室、再開したいなあ、できそうかなあ、来てくれるかなあ。


ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by Netherbury | 2012-06-02 02:41 | Garden
Chelsea Physic Garden 続編
c0046163_4193830.jpg

花より団子の方、ちゃんとランチもできるのでご安心を。
c0046163_4205471.jpg

ここのランチ、フレッシュでとても美味しい!
私達はサラダの盛り合わせとヤギのチーズのキッシュをシェア。
c0046163_422980.jpg

サラダは3種類あり、スイカとフェタチーズサラダ、グリーンピース、枝豆、ズッキーニのミントサラダ、
イエローピーチとリーフのサラダなどおもしろい組み合わせ。
他にも、魚、肉とホットミールもあり。
c0046163_521129.jpg

うろうろした後、お茶休憩。
数種類の中から選んだのは、
c0046163_522501.jpg

ラベンダースコーン。
これ、とっても美味しかった。ラベンダーがほのかに香り、しっとりとミルキーな質感。
c0046163_4234559.jpg

お茶の後、庭を歩いたり、併設のショップを物色したり。
そこで、ボタニカルアートのポストカード購入。
c0046163_5251091.jpg

お散歩時にヒマワリのヘッドとくわえたリスが登場。
c0046163_5301252.jpg

私達に気づいたのか、ヒマワリをくわえたままスルスルと木の上へ。
c0046163_5315886.jpg

どこからともなく、獲物を狙う猫登場!


ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-08-03 05:48 | Garden
Chelsea Physic Garden
c0046163_20305940.jpg

ずっと行きたいと思って後回しになっていたChelsea Physic Gardenへ。
夏場しかオープンしていないので、去年はタイミングを逃して行けなかった。
ここ、もっと早く来れば良かった、こんなに素晴らしいガーデンがチェルシーみたいな高級住宅地にあったとは、、、。
c0046163_20281632.jpg

主に薬品に関する植物やハーブの種類が多くて、とても興味深い。
c0046163_20425160.jpg

右側にある銅像のDr. Hans SloaneがChelsea一帯を購入後、(Sloane sqやstは彼の名前から命名)いろんな植物のコレクターだった彼がPhysic Gardenとして発展させた。
c0046163_2354156.jpg

早速、辺りを散策。
c0046163_23554744.jpg

この日はちょっと肌寒く、一緒にいったMちゃんも私も風邪気味。
素足で来た私。
その後、二人の風邪が長引いた、、、。笑
c0046163_23563133.jpg

グリーンハウスがいくつもあって、それぞれ個性的。
多肉にはやっぱり素焼きの鉢がかわいい。
c0046163_23581963.jpg

ちょっとしたサインや無機質なフレームが素敵。
c0046163_00401.jpg

c0046163_04171.jpg

c0046163_065762.jpg

ここにはバニラの木とかいろいろトロピカルな植物あり。
c0046163_0121949.jpg

せっかくなのでツアーに参加。
ダイアナさんというボランティアの方が1時間たっぷりとレクチャーしてくださる。
このツアー、うれしいことに無料。
30分おきにツアーの受付をしていて、数人のボランティアさんが常駐している。
ツアーではいろいろな見所を初め、植物の効能なんかも教えてくれる。
c0046163_013098.jpg

この葉っぱは腎臓の形をしているので、昔は腎臓の薬と信じられていたらしい。
c0046163_0152423.jpg

この木の表面は歯のようなものが付いているので歯の薬だったらしい。
ちょっとこじつけ感もするけど、当時はまだ研究過程だったmedicineの世界ではそういう事も多々あったらしい。
c0046163_0211210.jpg

マンドレイクは麻酔薬として使用されていたが、毒性が強く現在では使われていない。
そんな、劇薬にもなる植物があちこちに植えられているのでビックリする。
ドクロマークのサインで触るなと書いてものもある。
c0046163_0365450.jpg

毒ばかりでなく食べられるハーブもたくさん。
紫蘇も発見。
すごく大きな株で、同じ天候の下に育つ家の紫蘇とどうしてこんなに差がある???

c0046163_0181426.jpg

自然にある素材で補強したり、囲いを作ったりするのっていいなあ。
私もそこまで徹底してやってみたいと勉強になった。
c0046163_0201053.jpg

続編あり。

ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-07-31 20:55 | Garden
Chenies Manor Flower Show.
c0046163_15103917.jpg

先日、1年に1度とても楽しみにしている小さなフラワーショーが近くであったのでnaokoさん夫婦を誘って行ってみた。
残念ながら雨模様でしっくりこないお天気だったけど、お気に入りの苗もゲットできて気持ちはホクホク。
c0046163_15113873.jpg

朝10時開催で私達は12時過ぎくらいに行ったのに、既にたくさんの人!
c0046163_15124798.jpg

紫陽花が大好きな私はついつい目がいってしまう、、、。
これ、とってもかわいいけどもう家にあるので買えない。
c0046163_1513595.jpg

マナーハウス敷地内にはこんな不思議なサークルもあったり、
c0046163_151540100.jpg

キッチンガーデンがとても充実してて素敵なところ。
アーティチョークがこんなに大きく育ってる、、、。
自給自足できそうなくらい野菜やフルーツが実る。いいなあ、、、、。
c0046163_1536863.jpg

ガーデンもなかなか素敵。
c0046163_15372719.jpg

ハウス内も見学可能。
c0046163_1546456.jpg

私はこの方、Sanguisorba'Tanna'と前に登場したpink annabelleをゲット。
チョコレートコスモスの側に植えたらなかなか良い相性だった。
結局探していたジャパニーズアネモネは残念ながら見つからず、、、、。


ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-07-26 15:49 | Garden
Cherries and Brambles.
c0046163_22561937.jpg

ランニングの後、カナル沿いを歩いていたらようやくBramblesが実り始めていたのでちょっと摘んで帰る。
たまたま雨が降った時の為にiphoneをジップロックに入れていたので、その袋が使えた。笑
c0046163_22323526.jpg

うちのチェリー達も摘んで、並べてみる。
圧倒的にチェリーの量が多い。
うちのチェリーももうそろそろ潮時。
まだたくさん木に残っているので今や鳩の餌になっている。
熟してこれ以上ほっておくと腐ってしまうので、ジャムでも作ることにした。
[PR]
by netherbury | 2011-07-22 23:08 | Garden
Derek Jarman's garden
c0046163_7354754.jpg

ある週末、KentにあるDungenessというところへ行く。
Dungenessといえば、地名でわかる人もいると思うけど、Derek Jarmanの庭へ行ってきた。
数年前から、行きたいと思っていたけど、なかなか機会がなく、ようやく実現。
ある冬に友人のSarahが家に来た時にふと本棚に手を伸ばし、
「ここへ2度行ったことがあるけど、すごく美しい場所だったよ。」
と言ったことが再び私の心に火を灯した。
この本を手に入れた時から、密かに憧れの場所だった。
c0046163_7372643.jpg

まずは、街にある本にも乗っていたパブThe Pilot Innへ。
ここで、おいしいと言われている(本で)フィッシュ&チップスをランチで食べる。
たしかに美味しい〜。
しかし、巨大!これでSmallサイズ。
c0046163_739749.jpg

その後、いよいよ目的地に到着。車で海に向かって走ること5分。
なんともいえないロケーション。
だだっ広い敷地にポツン、ポツンとならぶフィッシャーマンコテージ。
あった、あった、Prospect Cottage。Derek Jarmanの家だ。
ここに住むってどんな感じなんだろう。
フィルぽんがパブの人に聞いたところ、この地はとても風が強くとても厳しいらしい。
冬とか想像したら、ブルっと来た。
このような地に自分が死ぬまでの間に暮らしたDerek Jarman。
c0046163_7402960.jpg

遠くには原子力発電所もあり、いろいろ考えさせられる場所。
c0046163_7414612.jpg

コテージの前には廃れた漁村を思わせる風景が広がる。
c0046163_743442.jpg

コテージの周りには石が敷き詰められ、いろいろな植物が植えられている。
その間に流木や石、錆びれた鉄でできたオブジェをみることができる。
c0046163_7463624.jpg

植物が育つ種類が限られた土地。
ふだんイングリッシュガーデンで見られる光景とは全く違っている。
c0046163_2155734.jpg

ストーンサークル。
Derekがどんな思いで庭を作っていったのだろうか。

c0046163_2156926.jpg

コテージの壁には「The Sunne Rising」という詩が木製のレターで並ぶ。

c0046163_2158192.jpg

ガラクタと一括りできない。
この地だからあえていいんだろうな。
c0046163_1492321.jpg

こんなにどこを撮っても絵になるのは、この周りにはな〜んにもないし、人も少ないからかな。
c0046163_25991.jpg

数ある私の訪れた場所では、ダントツに印象に残る場所となった。


ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-06-19 07:48 | Garden
My gardenー芽吹くー
c0046163_5564822.jpg

ここ数日良い天気が続き、ついついその気になってしまうのだが、急に寒くなるのがここイギリス。
去年の5月の私の結婚式あたりは凍えるような寒さだったな、、、、。
しかし、今年は去年に比べて、いくらか暖かいように感じる。
David Austinのバラも順調に成長中。
この家に引っ越して来た年に植えたので、かれこれ5年目。
やっとここまで伸びた。
アーチいっぱいにバラを咲かせるのを夢みていたので、今年こそは、、、、。
しかし、両サイド若干違う種類を植えてしまったので、成長の仕方が若干違うのが悩みの種。
c0046163_5581287.jpg

Fritillary、またはSnake's Headという春先に咲く花。
イギリスの庭ではよく見る一般的な球根系の花。
咲くと、丁度バーガンディーカラーのチェック模様ベル、またはクリーム色でとても愛らしい。
クリスマスローズの麓に植えていて、相性がとっても良い。
(写真はまだ蕾だけど、今、開花中)
c0046163_60128.jpg

小さくて分かりにくいけど、 lily of the valleyもたくさん芽を出している。
このまま暖かいとあと2週間ほどで咲いてくれるかな?
c0046163_622181.jpg

ビバーナムももう一息。
c0046163_613946.jpg

クリスマスローズの麓に、たくさんの芽が出ているのを発見。
初めはなんの芽か想像ができなかったけど、
ある日覗くとどうやらクリスマスローズと同じような葉をつけていた。
そういえば、去年花を長期間そのままにしていた事を思い出す。
ちゃんと移植して大事に育てなくては。


ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-04-08 06:13 | Garden



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31