Holiday in Antwerp : Kloosterstraat
c0046163_331593.jpg

もう2月になろうとしているのに、まだアントワープ記が終わっていない。。。
このままでは自然消滅してしまいそうなので、アップせねば。(いつも旅行記はそんな感じで終了。。。苦笑)
Kloosterstraatという骨董街へ。
c0046163_3314380.jpg

ええ〜っと、もれなく付いて来るこの二人のおかげで、戦利品なし。
アンティーク屋は狭くてなかなかバギーでは入れないし、息子が触ったりしたら大変だし、しかもこの日は凍えるほど寒かったので、外で待たせる訳には行かず。
まあ、荷物の事を考えれば、何も買えなかったのだけど。。。
c0046163_31031100.jpg

「このお店だけ、入らせて〜!」と古いタイルに惹かれて入らせてもらった。
一瞬、どうしようかなあと思った紙ものがあったけど、持ち帰りも難しそうだったし、使い道もちょっと思いつかなかったので保留に。
今思えば、お値段も手頃だったので買えば良かったかもと後悔。
と、全く集中力がないアンティーク屋巡りはやっぱり駄目。。。
c0046163_3112745.jpg

とはいえ、通りの雰囲気を味わったり、ウィンドー越しにお店を見るのは楽しかった。
c0046163_312362.jpg

本当は土曜日に来ればもっと賑わっているらしいのだけど、私たちの旅行は平日に決行されたので、本当の雰囲気は味わえなかったのだけど、どうせ子連れで入れなかっただろうし、ということで。
c0046163_332487.jpg

まあ、ぱ〜っと見た感じ、欲しいなと思うものもなかった。
(このトルソーは誰が買うのだろう。。。笑)

c0046163_3123824.jpg

ここは高そうだったけど、センスが良かった家具屋さん。
ライトが素敵だった。
c0046163_3131169.jpg

骨と球根。
c0046163_3133931.jpg

ライティングのお店。
もし家を買うなら、こんなお店でじっくり選んでみたいもの。

c0046163_3321479.jpg

まあ、今回はお散歩程度だったけれど、充分楽しめた。
寒くさえなければ、もっと良かったのに。
この通り沿いにChez Fredというお気に入りのカフェがあって、ランチに2回も行った。
c0046163_314126.jpg

Kloosterstraatではないけど、ホテルの近くを歩いていたら、閉まっていたけど、骨董屋発見。
お店なのか倉庫なのかよくわからなかったけど、ものすごい数の品が所狭しと積み上げてあった。
是非とも中を拝見させて頂きたかった。
でも、お店なのかそうじゃないのか、さっぱり謎の場所だった。(でも、商品に値札が付いている?)
c0046163_3144210.jpg

たぶん、見ていたら掘り出し物が見つかったような気がする。
アントワープは普通に街を歩いていても、小さい街なのに割と古いものを扱うお店が多かったように思う。
きっと、アーティストも多く住んでいるし、そういうものを良いと思い、自然と生活に取り入れられる人がいるからだろう。
[PR]
by netherbury | 2014-01-30 06:39 | Travel 
<< Holiday in Antw... Holiday in Antw... >>



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31