Holiday in Antwerp : Museum Plantin-Moretus
c0046163_8501737.jpg

アントワープで私が一番行きたかったところ、Museum Plantin-Moretusは世界遺産にも登録されている世界一古い印刷機も保有されている16〜17世紀からの印刷所。
ここには大変貴重な当時の印刷技術が垣間みれる資料がたくさん展示されているだけでなく、プランタン、モレトゥス両家が所有していたアンティークや絵画(ルーベンスなどを初めとする黄金時代の物が中心)も見物。
c0046163_8512516.jpg

ここは予想通り絵になるところばかりで、もう夫、子供の存在など忘れて(笑)必死に見入ってしまったほど。
c0046163_852294.jpg

ここは、ショップ部分でここで印刷された本が売られていたそう。
当時は本は大変貴重で高価なもので今の様に誰もが手にできるような物ではなかったはず。
c0046163_8524380.jpg

この棚は本当に素晴らしかった!
c0046163_8531272.jpg

よく読み物の頭文字に使われる飾り文字のようなもの(予想)が収納された木箱。
c0046163_8551764.jpg

活字にはアルファベットの他にも見た事もない文字やアラビックのようなものまであった。
c0046163_8534378.jpg

活版印刷ではひとつのプリントを刷るだけで、かなりの時間と手間がかかったであろうから、一つの本を作ろうとなるといったいどれだけの時間を必要とされたのだろうか。。。
c0046163_8541544.jpg

古い植物図鑑。
c0046163_8572898.jpg

カメラのレンズが近すぎて、うまく全体像が撮れなかったけど、ここが一番見所だった印刷所部分。
たくさんの活字のサンプルが並べられ圧倒だった。
c0046163_8581570.jpg

図書室。
c0046163_8584812.jpg

この時代のアンティークの工芸品には花のモチーフが多い。
c0046163_8591325.jpg

宗教色の強い絵が多い中、一際目についたインド人の絵。笑
c0046163_8595716.jpg

色合いが美しい。
c0046163_913514.jpg

これはなんでしょう?
実はこれ、皮でできた壁。
部屋中この皮が壁紙のように覆われている。
一枚一枚手作業だろうからもう考えただけで、気が遠くなる。
c0046163_915843.jpg

これも壁。
c0046163_92295.jpg

何に使われていたのかわからないけど、古い道具がたくさん。
c0046163_925945.jpg

ここにも古道具。
c0046163_932769.jpg

思わず花を生けたくなるような陶器もたくさんあった。
c0046163_935697.jpg

中庭にて。
c0046163_943271.jpg

もっとお見せしたい写真が山ほどだったけど、多く載せてもどうかと思うのでこれくらいに。。。笑
見所は多すぎて写真数枚ではなかなか良さが伝わらないので実際に目で見て欲しい博物館だった。
また、近い将来再び訪れたい。
[PR]
by netherbury | 2013-12-08 09:07 | Travel 
<< Holiday in Antw... Holiday in Antw... >>



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31