Horniman Museum & Gardens.
c0046163_741350.jpg

ある週末にSouth East Londonにちょっと用事で出向いたついでにHoniman Museum & Gardensへ行ってみた。
ビクトリアン時代に紅茶の貿易で成功を収めたフレデリック ジョン ホーニマンという人物が世界中を旅しながら収集した動物の標本や民族系アートなど多岐にわたるコレクションが所蔵されている。
いろいろな所で噂には聞いていたけど、やはりここは素晴らしいところだった。
c0046163_753583.jpg

まずは到着してすぐにファーマーズマーケットが開いていたのでそこへ行ってみることに。
c0046163_763377.jpg

規模は小さいながらも、毎週土曜日に開催されているようで、近所の方と思われる人びとで賑わっていた。
c0046163_772054.jpg

センスの良いフラワーストールなんかもあって、思わず足が止まる。
c0046163_77438.jpg

お昼を食べ損ねたので、ホットドックを購入。
ソーセージも好みな感じでなかなか美味しかった!(でも結構よいお値段。。。)
c0046163_781081.jpg

移動式ピザ屋さんも。
驚いたことに、ちゃんとピザ釜まで完備だった。
c0046163_783627.jpg

すぐ側にAnimal Walkというミニ牧場のようなものがあった。
羊はこの3匹のみで向かいには可愛い子山羊がいた。
c0046163_79488.jpg

ラマに見つめられる。
か、かわいい♡
奥にいるのは黒いラマ。残念ながら2匹のショットは逃す。。。
他にもウサギがいたり、こじんまりしているけど、可愛い動物に癒された。
周りの子供達は大喜びな様子。
ロンドンでこういう場所があるのは素晴らしい!
c0046163_793860.jpg

思わぬ体験が出来てとてもご満悦の息子。
広い、しかもちょっと丘状になっているガーデン内を転げそうな勢いで走るので追いかける親も大変!
c0046163_795955.jpg

とりあえず、この素敵なコンサバトリーの前に座ってお茶休憩。
このコンサバトリーの中ではちょうどクラフトフェアのような催し物をやっていた。
本当にため息が出るディテールでしばし見とれてしまった。
c0046163_7102935.jpg

さて、いよいよ天気も悪くなってきたので、ミュージアムの中へ。
ハロウィーンのイベントをやっていた為か仮装をしたかわいい子供達が沢山いた。
c0046163_711146.jpg

動物の剥製から骨の標本まで本当に沢山の資料が展示されていて、もっと時間があったらじっくりと見てまわりたかった。

c0046163_7113197.jpg

鳥のセクション。
c0046163_71241.jpg


c0046163_712272.jpg

ほんと、見せ方が上手でしかもセンスを感じるものばかり。
ショーケースも古い木の枠だったりしてそういうのもいい。
c0046163_7125114.jpg

蝶の一生。
c0046163_7132440.jpg

いやはや、ロンドンのミュージアムの中でもたぶん1、2を争うくらい好きな場所となった。
動物が大好きな息子も喜んでいたし、見そびれたものも多くあったので近いうちに再訪する予定。
[PR]
by Netherbury | 2013-11-03 08:09 | Travel 
<< Holiday in Antw... From Dorset 2 >>



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30