Feeling seasonal things.
c0046163_6201256.jpg

今年は(も)本当に???な夏。
「よしっ、暖かくなった!」と思ったら、次の日はセントラルヒーティングをつけないといけないくらい寒いとか、雨がシトシトと降っていたりとか。
なんだかここ数年は気温に対して文句タラタラばかり言っている気がする。
とはいえ、今年も無事にうちにもバラの花が咲いた。
c0046163_626869.jpg

今年は春が寒かったので、開花も例年の3週間ほど遅く、今頃はもう咲ききってしまう程な筈だけど、やっと見頃と言った感じ。
バラは友人のお宅で充分堪能させて頂いてるのでうちのは大変しょぼく量も少ないのだけど、でもやっぱり自分の庭にバラがあるのっていうのは格別。
久しぶりに今年はバラを増やしてみてもいいかなあと思っている。
c0046163_621632.jpg

今年も沢山の花を咲かせてくれているスカビオサ。
辺りには受粉に重要な役割を果たすBumblebee(マルハナバチ)が沢山訪れている。
近年では農薬などの影響で蜂の数もずいぶん減ったらしく、特にhoneybeeの減少が問題視されている。
蜂を見かけると刺されるのは怖いけど、とても邪険にはできないなと思う。
c0046163_6213654.jpg

以前ペンキを被ったお花達もその後問題なく成育中。
もうすぐsweet peaも咲きそう。
c0046163_6222175.jpg

ワイルドストロベリーは2−3株を2年ほど前に義母からもらって、いつも雑草が生えて困っていた土でもないコンクリートの隙間に植えたら、
あれよあれよと言う間にどんどんルートが増えていって、たくさん株が出来た。
先日友人にも数株お裾分けしたところ。
c0046163_6253976.jpg

夏場になると果実をアレンジに使うのが好きで庭のお花で簡単にブーケを制作。
3年ほど前に友人の結婚式のお花を担当した時に田舎のあぜ道からブラックベリーを取ってきてアレンジに使ったのも良い思い出。
この夏にもworkshopで取り入れる予定。
庭は言わば私の実験室のようなところで、植わっている物もブーケにしてみたいなあという植物がほとんど。
毎日マーケットへ行けなくても、日々の生活の中で身近なものからインスピレーションを頂いている。
日課のガーデン巡りも然り。
c0046163_6225152.jpg

今、庭側に位置しているキッチンを少し拡張する工事を計画していて、工事が始まればこの物置の戸ももうすぐ見納めになる。
見慣れた光景で少し寂しい気もするけど、家が少しでも使いやすくなるのはやはり喜ばしい事。
いろいろ考慮する事があって計画期間がかなり長いのでなんとか冬場までには、、、と願って止まない。
c0046163_624598.jpg

最後に旬といえば、えんどう豆。
これは庭からではなくスーパーのもの(笑)だけど、息子と一緒に作業。(とはいえ、本人はさやの部分で遊んでいたが。)
その後、豆ご飯となって美味しく頂いた。
[PR]
by netherbury | 2013-06-26 07:28 | Garden
<< Flower Workshop... Flower Workshop... >>



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30