East London: Columbia Road Flower Market
c0046163_1850160.jpg

先週末にスイスに住むドイツ人の友達が来ていたので、彼女の行きたかったColumbia Road Flower Marketへ。
ここへ来たのはいつぶりだったかなあ、なかなか足を運べないでいたので、とっても楽しみにして行って来た。
c0046163_18502737.jpg

ちょうどピオニーのシーズンで(今月のworksopでも使います!)山盛りに並べられていた。
あと、紫陽花とか季節のお花がたくさんあったなあ。
c0046163_18505929.jpg

春のお花、ラナンキュラス、まだ出ているのね。。。
c0046163_18512758.jpg

鉢植えもたくさんあったけど、なんせ通りはすごい人。
バギーでは通れないのでフィルぽん+息子は回避で友人と私のみで見学。
実は、先週、隣の人がフェンスにスプレーでペイントしていた時に、風でうちの方にペイントの粒子が飛んで来て、そっち側の私の植物に降り掛かるという災難が発生。
ペイントはウォータープルーフなのでもちろん落ちる事なく、花類は葉っぱを少しとってなんとかそのまま残したけど、ハーブはもう食べられないので刈り取ったり、諦めて引っこ抜いたり。
これからというイチゴはもうかなり被っていたので残念ながら全滅。涙
隣人とは一応和解したものの、残された植物の手入れや植え替えに追われていた。
起こったことはもうしょうがないので、心を入れ替えてまた世話に明け暮れる。
息子のお昼寝の間や週末と限られた時間の中での作業になるけど、自分の庭を見直すいい機会にもなったかもしれない。
今まで、処分してしまいたい植物もなんだか可哀想だと思って生やしておいたのも駄目になったので気兼ねなく掘り起こす事ができたし。笑
c0046163_18521060.jpg

さて、庭のお話はさておき、このマーケットで楽しいのはサイドにあるお店達。
私はギャラリーがいつも楽しみでのぞくのだけど、真ん中の方のお店はあまりゆっくりと入ったことがなく通過するのみ。
今回、文房具やさんが目に止まった。
さりげなくお花が飾られてるのもやはり花のマーケットに隣しているからかな。
しかし、子連れではなかなか小さな店内に入る事もままならず、正直子なし(夫も!)で来たい。笑
c0046163_1853336.jpg

久々にPearly Queenを発見。
募金目的で街角に立っておられた。
c0046163_18134729.jpg

帰りにお気に入りのカレー屋さんでお昼。
いつ来てもやっぱり美味しい!
c0046163_18543647.jpg

友人が土曜にお世話になったからと買ってくれたピオニー。
今満開でとっても綺麗!
フューシャーカラーのスイートピーと合わせてみた。
c0046163_1855760.jpg

大好きなのでやはり見たら買ってしまうスイートピー。
香りがもう素晴らしくて、ソファーの近くに置いて、座った時にふわりと香りを楽しむ事ができるのは本当に贅沢。
いろいろあったけど、お花に癒された週末だった。
[PR]
by Netherbury | 2013-06-05 18:59 | Travel 
<< National Trust ... National Trust ... >>



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30