My garden this year.
c0046163_2156221.jpg

理想的な夏日和に恵まれたここイギリスでは、ここぞとばかりに人々は庭へ出てBBQをしたり、公園で日光浴をしたり、いつまでもない太陽を我先に楽しもうとしているのだけど、私の場合は荒れた庭を今手入れせず、一体いつ出来る、とにわかガーデニングに勤しんでいた。
限られた時間=息子のお昼寝中、草むしりから始まり、少しずつではあるけど、去年の原型を取り戻して行った。(でも、ぜんぜん思い通りではないけど、、、)
庭側の窓を開けた部屋に息子を寝かせ、うぎゃーと泣きが入れば、私の息抜き時間は終了。^^;
性格上、子育て一本とはなかなかいかないようで、私には土いじりや花に触れる時間がとても大切。
c0046163_21565330.jpg

今年はビバーナムの当たり年か、すごく沢山花をつけてくれた。
私の大好きなお花でアレンジによく使うのだけれど、ただ、注意したいのがアブラムシ。。。
その数、凄い、、、。汗
虫嫌いな方は植えるのをオススメしません。
新芽や花の裏にみっしりとついています。
今年はその数に見かねて防虫スプレーを買ってきたけど、付いてしまってからではあまり効果がないような。。。
てんとう虫もせっせと来てくれているようだけど、数が追いついてないみたい。^^;
c0046163_21572753.jpg

アルケミラモリスも今年は大きくこんもりと成長。
これ、去年Petersham Nurseriesで購入。
c0046163_2158337.jpg

前に野菜スペースにしていたコーナーを今年は花で埋めようと新たに買ってきた、夏の爽やかなお花、デルフィニウム。

c0046163_21591991.jpg

オダマキ(Aquilegia)もピンク色を追加。

c0046163_2201621.jpg

バラが今週あたりから咲き出した。
一番乗りはこちら、David Austinのツルバラ、ウィリアムモリス。
冬の剪定を怠ったせいで、アーチは大変な事になっているけど、咲いたなら多めにみよう。

c0046163_2212291.jpg

今年はスイトピーをたくさん植えた。
花が咲けばすごく可愛く、カットフラワーとしても重宝するので咲くのが楽しみなのだが、
花の盛りを過ぎていくと、へんな病気にかかって見た目が大変に汚くなるというマイナス面もあり。(過去談)
今年はそんな事にならないように、スプレーも使いながら、様子を伺っていかなければ。
c0046163_2221541.jpg

ハイドレンジア アナベルも今年も絶好調。
これは本当に育て易いお花なので、オススメ。
それに引き換え、八重咲きの紫陽花は何かに新芽をことごとく食べられてしまって、今年は期待できず。
綺麗にドライになるし、気に入っているのに悔しい、、、、。
c0046163_2225339.jpg

コテージガーデンのボックスウィンドーによく見られるゼラニウムもバーガンディーの素敵な色を見つけたので試しに購入。
なかなかいい感じなので、もっと買ってくればよかった。
c0046163_2233287.jpg

前に集めた日の目を見ないテラコッタがゴロゴロ、、、。^^;

さて、今年急に浮上した、我が家のエクステンション(増築)話。
今、平面プランを制作中でガーデン側に部屋ができる予定。
なので、ガーデン作りに一掃力が入る。(いつでも目に入るというのはガーデンを維持するのに大変な強み。)
あと、キッチンもリニューアル。
早ければ、今年の夏には着工したいけど、ここはイギリス、、、。
思い通りに事が進まないことは承知なので、ちょっと控えめに。^^;


ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by Netherbury | 2012-05-30 22:45
<< Garden Mix. 最近の日常。 >>



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30