Thailand. ~Koh Tao, Koh Nangyuan~
c0046163_241351.jpg

サムイ島のリゾートでまったりと終わるのもなんなので、ホテルのフロントに近隣の島ツアーがないか、問い合わせてみたら、あった。
次の日の朝7時半にバンが迎えに来てポートに向かった。
向かったポートは小さなもので、まるで誰かのガレージのよう。
やる気のないワンコまでお出迎え。(笑)
このワンコ、私がおいでとすると嫌々来て、食べ物がないと知ると、ふてくされた様にどっかへ行ってしまった。
ここ?と思っていると、またバンに乗せられて、近くのポートまで移動。
どうやら、他にも参加者をpickしていたよう。


c0046163_252373.jpg

ポートとは名ばかりの要は浜辺。
辺りには続々とツアーに参加する人たちが集まっていた。
一つのボートには大体25人くらいの定員で、4隻ほどのボートが待機していた。
ここで、人数を振り分けられ、黄色いシールと赤い紐で各自目印をつける。
ここで、親切に酔い止め薬も配られていた。
ボートに乗り込む前に係員に1人1人写真をパシャっととられ、「なんだろう?」と思っていると帰りに真相を知る事になる。
c0046163_284122.jpg

ボートで船酔いするかな〜と朝からジンジャー入りジュースを飲んで来たり、貰った酔い止めを飲んだりしていたけど、そんなに揺れも感じず20分くらいで無事到着、、、。
たしか、1時間くらい初めの島、Koh Taoまでは掛かるはず。
で、ツアー参加者だと思っていたタイ人家族を降ろしてまた、ボートが出た。
便乗だったらしい。(笑)
そうこうしているうちに、新たな島が見えてきた〜。
c0046163_2125421.jpg

Koh Taoに到着。
マンゴービーチというビーチだと説明を受けた。
ここで、一旦昼食を取る。
浜辺の食堂ですでに用意してあった簡素なランチ。
その後、1時間のシュノーケリングを堪能。
珊瑚や熱帯魚を実際にみるのが初めてですごく良かった。
浅瀬でも結構魚が泳いでいてた。
c0046163_2024546.jpg

Koh Nangyuanに到着。
ここはプライベートアイランドらしく、100BのTAXを払って無事に入島。
透き通った海にワクワク。

c0046163_20291595.jpg

とりあえず、すごく暑かったのでパラソルを確保。
さっそく2回目のシュノーケリングへ。
c0046163_2041952.jpg

島と島の間は浜で繋がっていて行き来出来る。
しかし、サラサラ砂浜ではないため、素足で歩くのはかなり辛い。
熱い+痛いでまるで修行。
マリン用の隙間のないゴムシューズを履いてる人がいたけど、良い考えだと思った。サンダルを履いていても、砂利が中に入ってきて、更に痛かったので、、、。
2時間くらいしか自由時間がなかったので、島の上に登って、絶景を楽しむことはできなかった。
シュノーケリングしている間、ライフジャケットで体が浮いていて、頭を水中に突っ込んでいると、出ているところはつまり、お尻。
日焼け止めの塗りが甘かったせいもあり、お尻周りのみに水着の跡がくっきり。(笑)

c0046163_20312093.jpg

楽しかった時間もあっという間に過ぎ、帰りの時間に。
帰りはみんな疲れていたのか、ボートの参加者、皆、爆睡。
c0046163_2033811.jpg

ポートに到着。
ボートを降りて行くと、、、、
唖然、出発の時に撮られた写真がしっかり記念品の皿にプリントされていた。(失笑)
商売上手というか、強引?
それにしても仕事の速さにビックリ。
もちろん、自分の写真入り皿を使うのも飾るのもありえんので購入しなかったけど、
果たして買わなかったあの皿のその後が気になるところ、、、、。(笑)



ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2011-05-23 05:45 | Travel 
<< Thailand. ~Koh ... Thailand. ~Koh ... >>



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31