Sarah and Zach's Wedding in Somerset.
c0046163_315599.jpg

前日の雨と打って変わって、快晴の日、友人のSarahとZachの結婚式が取り行われる。
SarahからZachを紹介されたのはいつだっただろうか。
私達が彼女の家に遊びに行ったら、そこにいた彼。
そのときは同居人ということで紹介されたが、Sarahはまんざらでもなさそうだった。笑
それから、彼女から彼ができたと聞いたのもそんなに時間は経っていなかった。
c0046163_16564142.jpg

彼女達が結婚した場所はSomersetにあるOrchard(リンゴ園)。
理由はSarahのお母さんが彼女を妊娠した時に、好んでリンゴばかり食べていたからだと。笑
フィルぽんと彼女は大学で出会ってからの友人。
二人ともWest Country (Dorser, Somerset, Devonのことを指す)出身同士ということで意気投合してからの仲で、その後そこに私も加わり親しくしている。
c0046163_18302061.jpg

リンゴ園はまさにリンゴの木以外になにもないわけで、こういったテント(Tee-Peeという形です。)が会場。
ゲストは120人。友達の多い彼女ら、納得。
c0046163_3223683.jpg

式では花全般を担当させてもらう。
これは新郎のボタンホール。
これ、いろんなところからやって来た花材。
バラ(Green Fashion)→花屋、ユーカリプタス→花屋、アナベル→家の庭、ホップス→Sarahの友達の庭。

c0046163_32215.jpg

メインともいえるブーケは彼女の希望だったグリーン系。
グリーンの花というのはヘタしたら写真でまさしくグリーン化してしまうので、テキスチャーをいろいろ織り交ぜ、ところどころに淡いピンクを入れた。彼女もとっても喜んでくれて、ほっとした。

c0046163_3185999.jpg

ウィローのアーチは彼女がオーダーメイドしてきたのを、友人達でグリーンを絡めた。
ここに、黄色のガーベラをゲストが一輪一輪挿していって、最後に完成させるというしくみ。
c0046163_320966.jpg

クラシックなスタイルがすごく美しい主役のSarah。あまり作り込んでない自然な感じが彼女らしくてとても綺麗。ブーケも彼女にぴったりでこれまた安心。

c0046163_326323.jpg

S+Z。お似合いの二人。
c0046163_3273351.jpg

ケーキは今流行のカップケーキ。

c0046163_3292788.jpg

急遽、頼まれたので余った花も飾って。
これ、とってもかわいい、しかもしっとりとして甘さ控えめでとてもおいしかった〜。
c0046163_1658279.jpg

ホップとラズベリーのガーランド。



c0046163_327581.jpg

テーブルの花は当初は無しの予定だった。
私は寂しいのでなにか小さなものでもあったほうが良いよとアドバイスしていたら、
ある日、Sarahから興奮のメールが。
「Netherbury、先日庭の穴彫りをしていたら、大量に古い瓶が見つかった〜。これ、綺麗に洗ったからテーブルの花挿しに使えるかな?」
お金なんてかける必要など全くない。こういうすべてのエピソードが本当に思い出に残る。
花はもちろん、彼女の母親の友人の庭からやブーケの余った花や、道路脇に生えている、ラズベリーなど。
田舎万歳!
ジャパニーズアネモネ(シュウメイ菊)がかわいい♪
c0046163_3284432.jpg

実は、ドーセットに到着した時点で、ピアスを忘れたことに気がつく。
なので、速攻で作ったヘッドピース。
義母の庭にまだたくさん花が残っていてよかった。



c0046163_461318.jpg

結婚式でとても楽しかったのが、たくさんの子供達と触れ合えたこと。
小さくても、彼らなりになにか特別なことは感じているのだろう。
はしゃぐ無邪気な子供らは本当に微笑ましい。
c0046163_47979.jpg

この日はたくさんの人と知り合うきっかけになったのだが、前からSarahからパリ在住の日本人の友人がいることは聞かされていて、いつか私達を会わせたいと言っていた。
で、今回それが実現。
この赤いドレスの女の子はSarahの友人A氏のお子さん。
お母さんがイギリス人なので、英語+日本語+フランス語を話す。凄いっ、、、。
c0046163_4564739.jpg

その妹ちゃん。この子がホンマにかわいかった。他のお子さんのケーキを奪いに行ったり、寝ている赤ちゃんを覗き込みに行ったり、元気いっぱい。

c0046163_475322.jpg

この子もなかなか私に慣れてくれなくって、初めの30分くらいはかなりよそよそしかった。^^;
c0046163_484766.jpg

アーチの側に置いていたコンフェティーをバラまく子供達。
実は私のウェディングで余ったのを持ってきた。後でコンフェティーショットを撮ろうと思っていたのに〜、、、。
c0046163_330753.jpg

後の祭り。
c0046163_410014.jpg

お腹出してたら風邪引くよ〜。
c0046163_16572080.jpg

辺りも暗くなり、ボンファイヤー登場。
フィールドだからこその醍醐味。夜な夜なダンスが繰り広げられ、踊ったり、飲みながら初めて会う人たちと会話をしたり、結婚式というのは友人を祝福するのももちろんだけど、ソーシャルな部分が広がるのもうれしい。
何組かのカップルとまたの再会を約束したり、とっても楽しい夜を過ごした。
12時を過ぎた頃、疲れたので、自分たちのテントへ戻る。(そう、私達はキャンプです!)
B&Bも近くにないようなところだったので、帰る人はみなタクシーで帰っていった。
c0046163_4552110.jpg

フォルクスワーゲンのバスでキャンプしている輩も。
右の古いバス、ケータリングキッチンもついた本格的なの。
レンタルできるらしい。
c0046163_5234699.jpg

S+Z、本当におめでとう。末永くお幸せに!


ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2010-09-14 04:19 | Event
<< Shoreditch 仕入れ >>



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31