How to be a house wife.
c0046163_2014754.jpg

仕事場の夏休みが1週間あったので、先週は初めて主婦みたいなことをしていた。
実は、いろいろ考えた末、今月いっぱいで仕事を辞めることに。
理由はいろいろあるが、一番の理由は今年で働いて6年目になり、それまでがむしゃらに働いて来たのでちょっと休みたかった。それと、結婚を機にもう少し家の事をちゃんとやってみたかったのもあるかな。
今時、結婚しても仕事も家の事もしっかりやっているすばらしい女性はたくさん居ると思う、けれど私は不器用なので、なかなか思うようにできない。^^;
体力仕事というのもあって、一日の終わりはもうクタクタ。帰ってからご飯を作るのがやっと。(疲れて、仕事帰りに外食というのも多かった、、、)で、次の日はまた朝から仕事。休みの日は出かけたいし、、、。手を抜く事は得意なので、(笑)適当にやっていたが、もっと日々コツコツといろんな家事がやってみたい。

それで今回の夏休み、主婦予行練習というか、予定のない日は家に大人しく閉じこもってみた。(どこか行きたい病を押さえながら。幸い雨が降ったのでよかった。)
結果、時間ができるとしなくて良いこと(ネットサーフィン)なんかをたくさんしてしまったなあ。じゃあ、時間がアルとかナイとかの問題ではなかったのか、、、。
子供の頃は勉強机に向かいだし、気がつけば机の引き出しの掃除を始めたこともあった。その頃と対して変わってないのか?
でも、ハマった事は意外にアイロンがけ。今まで、ちゃんとした事がなかった。旦那さんのシャツでさえ、、、。
なので、2時間くらいかかって10枚くらいシャツやら、スカートやら、いろんな物を掛けまくった。
そしたら、急にワードローブが増えたような。今まで、アイロンをかけるのが面倒で来てなかった服が多かったこと。^^; 一番大好きなのは、リバティー柄のシャツのアイロン。掛け終わった後のあの生地のスムースな感じが良い。フィルぽんもアイロンのかかったシャツを着てうれしそう。

写真は夏休み前にたくさん余った花をもらったのだけど、その一部のコーンフラワー。
色といい、夏の花ってイメージがぴったり。
もうこうして、花を自宅に持ち帰る事もなくなるのか、、、。

c0046163_2023562.jpg

新メニューの開拓もしてみた。
ワイルドライスとローストベジタブルのリゾット。これはとってもおいしかった〜。
ワイルドライスというのは、日本語でマコモというそう。

①ワイルドライスは固いので40分くらい、コトコトと塩を入れて煮る。
②その間、適当に切ったカボチャ、パプリカ、コジェット、茄子、ガーリック、庭のローリエ数枚にオリーブオイルをかけ混ぜ、塩、ブラックペッパーをしてオーブンへ。
③野菜がいい感じに調理できたら、そこへ水分を切ったワイルドライスをアツアツのローストした野菜のトレイの中に放り込む。
④塩加減をして、仕上げにイタリアンパセリとセージ(タイムやオレガノでもおいしいかも〜。)を刻んで混ぜ込む。
簡単なのでベジタリアンメニューに仲間入り。



ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2010-08-30 20:53 | Life
<< ayame. Cuban Night. >>



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31