素敵な週末の過ごし方。
c0046163_603567.jpg

先週末、West Sussexに住む友達カップルのお家へ遊びに行きました。
実は、前日の夜に終電に乗り遅れて朝帰りだったので、かなり眠かった、、、、。^^;
お家は木々が生い茂る中の集落にあるこじんまりとしたコテージ。
友達のザックは弦楽器を作るアーティストなので、お家の至る所に彼の制作した彫り物や絵画があふれています。今回は手彫りの木でできたスプーンも見せてくれました。
写真のシュールな天使もいつもの定位置のマントルピースの上に。

c0046163_61068.jpg

ザックとセーラも今年の秋結婚が決まって、いろいろ結婚式トークに花が咲きました。
今年は仲間内で、結婚、出産ラッシュでなかなかめでたい年でもあります♪
c0046163_613478.jpg

向かったのはChichester Cathedral
c0046163_621874.jpg

セラミックの修復をするセーラが最近行ったプロジェクトを見せてくれました。
修復の仕事にもいろいろとあって、セラミックだけでなく、素材変われば、手法も技法も違い、勉強、勉強なんだとか。
c0046163_624495.jpg

これが修復したと言う箇所。
つま先部分です。形ももともとのデザインでないといけないので、見本が無い場合は他の指の形から推測して修復するのだとか。頑張って勉強していたセーラを知っているだけに、こうして活躍しているのを見るのは、とっても嬉しい気持ちになりました。
私も規模は違うけれど、個人的にアンティークの陶器の修理をお世話になったこともあります。
c0046163_634971.jpg

大聖堂の裏通りには古い家が並び、とっても素敵でした。
c0046163_642222.jpg

その次に向かったのは、Pallant House Gallery。彫刻家のHenry Mooreのテキスタイルのエキシビジョンをやっていました。
c0046163_645660.jpg

ギャラリーは古い部分と新しい建物との複合でなかなか素敵でした。
この写真のドレス、なにでできていると思います?
実は、風船なんですよ〜。近くでみてビックリしました。
c0046163_654261.jpg

よく、マナーハウスなんかへ行くと、絵画よりも気になるのがこんなさりげなく置いてある家具だったりして、、、。^^;
c0046163_661982.jpg

ここにも〜
c0046163_665193.jpg

絵もいいけど、古い額縁とか、、、。^^;
c0046163_671849.jpg

階段の手すりが螺旋になっていて、その影が素敵でした。
c0046163_674322.jpg

ランチはField & Fork at Pallant House Galleryへ。
よく、ギャラリーやミュージアム併設のレストランってキャンティーンって感じで、サンドイッチなんかの軽食しか食べられないのですが、こちらはかなり本格的なレストランでした。
朝ご飯が遅かったので、軽めにメインのみチキンのリゾット。
これが、かな〜りおいしかったんですよ。ロンドンのレストラン並のレベル、いやそれ以上かも〜。
c0046163_68824.jpg

セーラのバターナッツスクウォッシュのニョッキもおいしかったです。
ちゃんと3コースのメニューもあるので、次回来るときはお腹を空かせて来たいです。
c0046163_683147.jpg

みんなお腹がいっぱいだったので、チーズプレートをシェア。
c0046163_69065.jpg

夏場はテラスで食事しても気持ちいいかも〜。

ザックとセーラのお家で1泊させてもらったのだけど、久々に二人と話すのは本当に楽しかったです。
結婚式にはお花を担当して欲しいとお願いされたので、すごく楽しみ♪
素敵な週末をありがとう!!!


ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2010-02-03 07:06 | Life
<< お邪魔しました。 Dorsetへ再び。 >>



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30