Dorsetへ再び。
c0046163_7414267.jpg

ドーセットでの大事な予定の一つにアネットおばちゃんとのミーティングがありました。
このおばちゃんはフィルぽんのお母さんの友達で同じ村に住んでいます。
このおばちゃん、見た目がヒッピー風で古着や自分で作ったというスカートを着こなす、とっても雰囲気がある素敵な女性なんですが、実は職業はドレスメーカーだったんです、、、、。
そう、それ、今になって知ったんですよね〜。^^;
裁縫をされるのは知っていたんですが、ドレスも縫える腕前があるなんて知らなかったよ、、、、。
で、私のドレスを持って相談に行ってきたんですね。
途中まで出来たところを見せたり、試着してサイズを見てもらうと、かなり直しをいれないといけないということがわかって、急遽おばちゃんの助けを借りることになりました。
おばちゃんは全体をフムフムと見て、素敵な素材ね〜っと誉めてくれました。おばちゃん、もう誉め上手で、私の着ている服が素敵ね〜とかさりげない気配りもできる人なんですよね〜。
見せるのが恥ずかしかったけど、今までやったところを見せたら、私なら違う方法をするけど、、、という感じでいろいろ説明を受けました。話をしているうちに、私は、「じゃ、おばちゃん、もし今の時期忙しくないなら、やってもらってもいいかな、、、」と駄目もとで聞くと、おばちゃんは快く引き受けてくれました。
実はおばちゃんも説明するより、自分がやったほうが早いと思っていたようです、、、。^^;
ファスナーもおばちゃんの持っている良いものに付け替えてくれるというし、ここはプロにお願いした方が後々楽かなということで決まりました。
いや〜、ブログで宣言した割には、こんな結末。^^;
最後の装飾部分の仕上げは自分でもできるかと思うので、そっちを頑張ろうかと思います。
ミシン事件とかもあってお騒がせしたのにね、、、、、。^^;
おばちゃんと二人で話をすることは今までなかったので、おばちゃんの事、なにも知らなかったのですが、昔はロンドンでファッションデザインの勉強をしていたらしく、リバティーでも学生時代にバイトしていたそうです。
その頃は手芸コーナーも今よりぜんぜん大きくていろいろと揃っていたそうですよ。
やはり、時代の流れと共にデパートのフロア展開も変わっていくのですね。
おばちゃんという助っ人が現れたので、かなりホッとして、今度はいろいろと違う準備に取りかかれそうです。
c0046163_7391987.jpg

さて、ドーセットでは、朝からいろいろと予定があってなかなかゆっくりとできませんでしたが、合間に恒例の土曜日のマーケットをちょっくらと覗いてきました。買い物という気分でもなかったので、雰囲気だけを味わいに、、、、。
いつ来てもここの雰囲気が好きなんですよね〜。なんだか、ほのぼのとしてて、時間がなかったのについつい長いしてしまう私。フィルぽんに催促されながら、渋々移動。もっと、ゆっくりとアンティークマーケットを見たかったな〜。冬場なので、いつもよりストールは少なかったですが、寒い中みなさん頑張っておられました。
その後は、式場での打ち合わせ。
以前いろいろと式場の部屋について問題が発生して、落ち込んだりも一時期しましたが、今はなんとか解決して、良い方向に向かいました。妥協も必要だということを学んだ一日でした。自分の希望を通そうと、周りを振り回して、結果うまくいかないとなってもしょうがないですものね。そのバランスがなかなか難しいのです。




ブログランキングへ参加しています。
お時間があれば、1クリックお願いしま〜す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by netherbury | 2010-01-29 08:13 | Life
<< 素敵な週末の過ごし方。 A special treat... >>



spring has arrived!
by Netherbury
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30